日記

リサイタルのチラシ



今回のリサイタルのチラシは、初めての試みとしてデザイナーさんと直接お会いして僕のイメージや要望をお伝えして出来上がったものです。演劇やダンスの世界などでは当たり前のことなのかもしれませんが、デザイナーの太田さんご自身もクラシックのアーティストと直接お話をしてチラシを仕上げるのは初めてとおっしゃってました。
僕の稚拙なイメージを伝えただけなのに、出来上がってみたらすごいものになってました。自分は絵も下手だし、視覚に関するものはことごとく苦手なので、チラシにこだわるなんてことは出来ないものだと今まで思っていましたが、こうやって信頼の置けるデザイナーさんとイメージを共有することでもっともっと面白い世界が作り出せるんじゃないか、ということを実感しています。
モチーフはもちろんハルトマンのキエフの大門です。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

追憶

毎月恒例の浜松レッスン。いつもと違う道を通っていつものカワイ浜松に向かっていたのだけれど、その時ふと遠い記憶が頭をよぎった。亡き中島和彦先生のおうちは確かこの道沿いにあったはず。駅からバスで一直線に南に行き、そう、あのちょっとした陸橋のような盛り上がりを越えた先の、左の角にひなびた商店の長細い食堂のようなものがある所に。
2度ほど合宿に行っただけなので本当に思い出せるのかどうか不安だったけれど、実際にその場所を通るとはっきりと記憶がよみがえってきた。そのひなびた商店に晩御飯を買いに行ったときのこと、先生が自ら洗濯気を回して洗濯をしてくれたこと、生徒みんなをレストランに連れて行ってくれて先輩たちはみんなお酒を飲んでいるのに、「君はりんごジュースでいいでしょ?」と言われ何故かみんなに笑われたこと。
普段から何かが降臨すると研ぎ澄まされたものすごく怖いレッスンだったけれど、浜松にいるときは常に降臨してて(笑)それはそれは怖かった!合宿中なのに部屋でごろ寝してテレビを見ていたら「君はもう帰りなさい」と怒られたり、レッスン中の先生のそばにあるウノをソローッと取りに行ったら下を向いたまま「ウノはダメ」と怒られたり、自分の曲が全然仕上がってないのに友達の曲を遊びで調子に乗って弾いていたらガラッと先生が入ってきて「今度それやったら破門だぞ」と怒られたり。まぁ全部自分が悪いんですが^^;。それからというもの、破門になるかもしれないと慌てた高校2年生の松本君は、心を入れ替えて練習をするようになったのでした。そして練習をすると弾けるようになるということに気づいたのでした。めでたしめでたし。
続きはまた今度。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぶらぁぼ

‪今日発刊のぶらぁぼに11月26日の東京文化会館でのリサイタルのインタビュー記事が載りました。
‪見てくださいね。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月を振り返って

9月は30日しかないのかっ!油断してたら今月を振り返るのが出来ないところでした。

まずは16日17日は久々の能登で1月まで4回かけて行う公開レッスンシリーズの第1回。



超居心地のいい能登。前回公開レッスンで行った時にまだ1年生だった子が高学年になっているのを見ると時間の流れを実感しますね。



17日の夜になんとか台風の中東京に帰りそのまま広島までたどり着き、



翌日18日はカワイ広島での上里はな子・松本和将デュオリサイタル。



2人での演奏としては初めてのベートーヴェン・クロイツェル、これはちょっと2人の代名詞になりそうな感じになってきました。



ちょうどカープが優勝した瞬間が本番中で、打ち上げに向かう商店街は赤いユニフォームで埋め尽くされてました。



翌日19日は午前中にペダリングセミナーの最終回。前回基本編でひたすら説明したペダリングの座学的な知識を、実際にどう実践するかということをたくさんの曲を演奏しながら解説しました。



そのまま京都に移動しておなじみのモンタージュでモーツァルトヴァイオリンソナタ全曲演奏会の4回目。エピソード1ということで初期にマンハイムで作られたソナタ。



翌日20日は締めくくりの第5回、この日はエピソード5でがっつりと後期のソナタでまとめました。このシリーズを通してモーツァルトの今まで知らなかった面がたくさん見えたし、モーツァルトの得意な相方のはなちゃんに助けられて自分だけでは出来ないような音色がたくさん出ました。2人にとって初めての曲が多かったのも、先入観なしに向き合えて良かった。



24日は前橋汀子さんの名古屋公演。いつもの愛知県立芸術劇場が改修中だったので古式ゆかしい名古屋市民会館で。しかし驚くほど音響がよく、コンサートはもちろんいつも通り大盛り上がりでした。

<!--image:10-->

27日は松山でショパンエチュード全曲講座。

<!--image:11-->

2時間でOp.10と25の全曲を説明するという決死の企画でしたが、やれば出来るもんだ。

<!--image:12-->

さらっとそれぞれの曲を説明するだけではつまらないので、Op.25に隠された悲劇の物語(最後は光に包まれる)の解説や、譜読みの仕方のことや、いろいろとしゃべりました。それにしても松山は独特ののんびりした空気が流れていて居心地がいい。前日のレッスン前にも駅前の温泉に入ったし、講座あとの夕方も道後温泉に入ったし、仕事しにきてるのか温泉に入りにきてるのか(笑)。

<!--image:14-->

また11月に行くので楽しみです。
そんなこんなで9月は過ぎて行きました。10月から少しずつ忙しくなっていきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぶらぁほ

今日は「ぶらぁぼ」の取材でした。10月18日発売の11月号に、11月26日のリサイタル 「松本和将の世界音楽遺産」のことが載ります。


こんな大事な機会になぜ写真を撮り忘れるのか。まったく…
仕方ないのでもともとカバンに入ってた8月号とインタビューの時に頂いた9月号のご対面写真。


他にもいろいろ映ってますが、新幹線に乗るとあっという間に席が書斎状態になるのはもう性分ですな。

今日の富士山は笠雲がかかってました。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

富士山初登頂!

息子・義父・義弟とともに人生2度目の富士登山をしてきました。
前回は2年前。小2の息子も頂上まで行ったのに、自分だけ高山病の症状になり8合目までしか行けなかったというとても悔しい結果に。今回は万全を期して高山病の薬も処方してもらい、なんとか上まで行けました。しかしやっぱりしんどかった。最後のお鉢巡りの時にはもう酸素が入ってこなくてヨチヨチ歩きでした。もう富士山はいいかなー(笑)。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本の音楽教育界を変えて行くために

今年はあちこちでペダリングセミナーを行います。講座屋さんではないのであまり今まで講座の告知と言うのは積極的にしなかったんですが、色々と思うことがあり、日本の音楽教育界の意識を少しでも良い方向に持っていかなければと強く思うので、ちょくちょく思うところを書いていきたいなと思います。
第1回導入編
第2回基礎編
第3回応用編
というふうに分けて、第1回が
浜松は明日4月19日
広島が5月24日(水)
大阪が5月25日(木)です。
秋から冬にかけて仙台でもあり、1回だけの開催ですが6月29日に金沢でもあります。








| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月の予定

4月ももう7日ですか!!
1日のカンマームジークアカデミー in 呉の修了演奏会と今日のカワイ表参道でのベートーヴェン ピアノソナタ全曲講座は終わっちゃいましたが、恒例の月初の告知。ぱちぱちぱちっ。

早速明日4月8日三浦一馬君のキンテートに参加します。いつものデュオとは違う、バンドのような楽しさがあってエキサイトします。



その翌日4月9日は東広島・西条に新しく出来た東広島芸術文化ホールくららで「松本和将の世界音楽遺産」リサイタルです。流れを考えながらも結局のところ好きな曲を集めて作ったプログラム、やはり練習していても気持ちいいです(笑)。





少し空いて15日土曜日は戸塚で前橋汀子さんのリサイタル。年2回の前橋さんプロデュースのこのコンサートももう7回目!始まった時は5年計画で10回のコンサートなんて気が遠くなりそうだと思いましたが、早いものです。



その翌日16日は東京は狛江のエプタザールで室内楽のコンサート。精鋭メンバーを揃えました。前半は弦だけのアンサンブル。エプタザールはあまり貸し出しを本格的にしていないので知る人ぞ知る存在ですが、サロンとは思えない素晴らしい音響です。特に弦はスーッと伸びてフワーッと膨らむ感じで(分かる(笑)?)とてもいいです。後半は僕も参加してシューマンのピアノ五重奏曲です。






そして21日は浜離宮朝日ホールで前橋汀子さんのソナタのアフタヌーンコンサート。モーツァルト、プロコフィエフのヴァイオリンソナタを弾いて最後にクロイツェルを弾くという重量級のプログラムです。



23日には東戸塚のサーラ・マサカで上里はな子&松本和将デュオのシューマン・ブラームスヴァイオリンソナタ全曲コンサートの2回目。今回はブラームスの雨の歌とシューマンの2番、それから幻想小曲集Op.73も弾きます。



月末4月29日と30日には2年ぶりに開催される松本ピアノフェスティバルに参加します。友人が主催者の1人なんですが、メッセのような華やかな雰囲気に度肝を抜かれたこのフェスティバル、今年はジュニアアワードの審査と講座に出演します。



皆さんとどこかでお会いできることを楽しみにしていますhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

質問コーナーその4〜腰痛について



しばらく空いてしまった。質問コーナーの続きです。「私は腰痛に良くなりますが腰痛になった事はありますか?」。質問の内容から察する、子供ではないな。
えー、腰痛と言う事ですが、かなりのレベルの経験者であります。腰痛どころか椎間板ヘルニアになって手術一歩手前というところまで行きました。あれはしんどかったなぁ。ドイツでは恐い顔のお医者さんに「今すぐ手術をしないといけない」と言われたし。その後日本でコンサートがあってそれからは地獄のような痛みで1ヵ月くらい寝たきりだったんですが、岡山の実家でトゥルー脊椎矯正と言う所と出会って徐々に良くなりました。腰が痛いと結局身体中に影響があって、何も出来なくなりますよね。
その後はかなり気をつけて、マッサージなどにも足繁く通ってるし、ストレッチしたり、あまりにもまずそうな時はちゃんと休養を取ったりを心がけています。でも、やらなきゃいけないことも多いし、やりたいことも多いし、いつも心の中のせめぎ合いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FM倉敷

今日はFM倉敷の夕方の番組、「夕方ワイドくらもん」に生出演します。
18時前後に出る予定です。
fmkurashiki.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧