« リサイタル in 浜松 | トップページ | モーツァルトと様式の統一感と人生観と »

4月の予定

さてさて、4月の予定をまとめてみました。といってももう10日以上が過ぎてる(笑)

まずは、例のごとくもう終わってしまいましたが6日はカワイ浜松での初リサイタル。温かい雰囲気の、また本気プログラムのとても良いコンサートになりました。

20190406

そして、うまく告知ができていませんでしたが11日は境港市文化ホールシンフォニーガーデンで講座でした。ショパンノクターン遺作や幻想即興曲から始まりさまざまな曲を少しずつ弾きながらショパンの人生を追体験し、またテンペストの物語を読み解き、そしてモーツァルトK.545やブルグミュラー25の練習曲にも言及すると言う駆け足の講座でしたが、素晴らしいホールとピアノ、そして和気藹々とした境港の先生方に囲まれてとても良い音楽空間になりました。

明日13日は戸塚で前橋汀子さんとベートーヴェンヴァイオリンソナタのシリーズ第1回。5年に及ぶリサイタルシリーズというとても長大な企画が終わった後は何をされるのかなと思っていたら、ベートーヴェンのソナタを2ヶ月で6曲弾くという、挑戦を続けられる姿に敬服です。

20190413

来週20日はプリモ音楽工房で久々のモーツァルトシリーズ。第6回の今回は中期の名曲、ヴァイオリンソナタK.377、379、ピアノソナタK.311、そして後期の問題作ピアノソナタK.533/494。なぜこの曲に2つのケッヘル番号がついているのか!!またあとで(多分)解説しましょう。

20190420678

20190420678ura

23日から26日は秋吉台室内楽セミナー。去年は初参加で手探りでしたが、そこから始まった人の繋がりがたくさんあり、今年はさらに楽しくなりそうです。
http://akiyoshi-hibiki.jpn.org/concert

|

« リサイタル in 浜松 | トップページ | モーツァルトと様式の統一感と人生観と »

コンサート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« リサイタル in 浜松 | トップページ | モーツァルトと様式の統一感と人生観と »