« 11月の予定 | トップページ | 松本和将の世界音楽遺産 »

ブラームス週間 with アンサンブルJOY in 狛江

今週もブラームス週間が始まりました。
今日はブラームスのピアノ五重奏曲。

毎年やってる(ってまだ2年目だけど)エプタザールでのアンサンブルJOY。
前半はドヴォルザークのテルツェットとアレンスキーのピアノ三重奏曲。
リハーサルでああでもないこうでもないとかなり細かくやりましたが、本番はみんなの気合いですごく盛り上がった。
そういえば去年もこうだった気がするなぁ。

それにしてもエプタザールの高い天井に音が吸い込まれていく響きは、ヨーロッパの教会のようで気持ちがいい。
響きのない空間での間の取り方と自然と変わってくる。
というか細かいズレとかそういうものを一つ一つ気にして修正していくんじゃなくて、音楽が大きくなる気がする。
きっとヨーロッパの人たちは小さい頃からそういう感覚で音楽してるんだろうなぁ。

その空間にいないと感じられない響き。
ホールとは違う100人足らずのお客さんですが、みんなで贅沢でエキサイティングな時間を共有できたと思います。





|

« 11月の予定 | トップページ | 松本和将の世界音楽遺産 »

コンサート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブラームス週間 with アンサンブルJOY in 狛江:

« 11月の予定 | トップページ | 松本和将の世界音楽遺産 »