« 9月の予定 | トップページ | 松本和将の世界音楽遺産 »

ぶらぁぼ

今日はぶらぁぼの取材で、11月14日のリサイタル「松本和将の世界音楽遺産〜ドイツロマン編」を取り上げて頂きました。



インタビュアーは若い頃から何度もお世話になっている伊熊よし子さん。あらゆる演奏家のことをご存知なので、リサイタルのテーマは「クララを巡って」ということにも関わらず、モーツァルトのことからバッハから、なぜかバレンボイムの話からイングリット・ヘブラーからピーター・ゼルキンまで、どんどん脱線して行きました。あぁ、楽しかった!
もちろんシューマンとブラームスのこともちゃんとお話してます。あとはきっと伊熊さんがバッチリまとめてくれるでしょう!
インタビューは来月半ばに出る11月号に載る予定です。

|

« 9月の予定 | トップページ | 松本和将の世界音楽遺産 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513406/67161361

この記事へのトラックバック一覧です: ぶらぁぼ:

« 9月の予定 | トップページ | 松本和将の世界音楽遺産 »