« 今まで受けた印象的なレッスン 〜ロシアンピアノスクールを聴講して | トップページ | 9月の予定 »

モーツァルトシリーズ第4回、5回

上里はな子&松本和将デュオでのモーツァルトシリーズ、4回目と5回目が終わりました。
初日に弾いたヴァイオリンソナタK.380楽しすぎた!
ピアノソロは今回は何度も弾いたことがある曲が多くて安心感がありましたが、
個人的には意外とほとんど弾いたことのないK.475,457が一番のめりこめた気がする。
気持ちの流れというのは難しいものですねえ。

それにしてもピアノソロだと一人で自分の気持ちと闘わないといけないんだけど、
デュオだとそのあたりをお互い補えるからとても安心。
と、言えるくらいになってきたんだなぁ。
僕だけ感じてたりして(笑)。

こんな無謀でマニアックな企画をさせて頂いていることに感謝。
お客さんとの一体感も1回1回こなすたびに深まってるような気がします。
次回はかなり間が空いて来年4月20日の予定です。




|

« 今まで受けた印象的なレッスン 〜ロシアンピアノスクールを聴講して | トップページ | 9月の予定 »

コンサート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513406/67128027

この記事へのトラックバック一覧です: モーツァルトシリーズ第4回、5回:

« 今まで受けた印象的なレッスン 〜ロシアンピアノスクールを聴講して | トップページ | 9月の予定 »