« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »

2018年7月

アラウのブラームス

https://youtu.be/3KDAe2GtYmw

11月のリサイタルで弾くブラームスの3番ソナタ、
いつもiPhoneに入っているものかナクソスのものを聞くんだけど、
家にいる時じゃないとなかなかYouTubeは見られない、と探してみたらアラウのライブがあった。
84年のライブだから81歳か。

いきなり音外しまくりでびっくりしたけど、
素晴らしい演奏!

アラウはたまに「正しい演奏」を聞かされているような気になる時もあるんだけど、
このライブは音を外そうが一瞬暗譜が飛ぼうか、難しいところでゆっくりになって流れが悪くなろうが、
何も気にせず音楽への想いだけでピアノに寄り添っている感じ。
こんな風に歳を取れたらいいな。

言うまでもないことだけど、こういう種類の演奏は若い頃には凄まじかった巨匠が歳をとって悟って初めてできる演奏。
間違えてもやろうと思ってはならない。。





| | コメント (0) | トラックバック (0)

ソロモン・カットナー

‪リハまで少し時間があったので、充電がてらカフェでアイスコーヒーを頼み本を広げ、ソロモン・カットナーのブラームスヘンデルバリエーションを優雅に拝聴。
…と思ったら始まった瞬間金縛りにあってしまった。
本も読めなくなって、カフェにいるのにすぐそばでソロモンが弾いてるような感覚になった。

‪優しく語りかけるようでいて、しかも力強く気高い演奏。よーく耳を澄ませないと聞こえてこない感情がたくさんある。このピアニストをもっとたくさん聞いてみよう。‬



| | コメント (0) | トラックバック (0)

動画アップ

「松本和将の世界音楽遺産」

今年のテーマは”ドイツ・ロマン編〜クララを巡って”です。
もちろん、シューマンとブラームスの作品です。
その中の一曲、青年期のブラームスがその切ない想いを託した「創作主題による変奏曲Op.21-1」の動画をアップします。テーマの部分だけですが。
ブログだとアップするのが難しいのですが、FacebookやTwitter、Instagramではちょくちょく動画もアップしているので、見てみてください。
Facebookは友達申請してくださる時は、一言メッセージを添えてくださいね♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ショパンエチュード講座延期のおしらせ

今日のカワイ岡山でのショパンエチュード講座ですが、山陽新幹線が動いていなくて岡山までたどり着ける見込みがつかないため、残念ながら延期とさせていただきます。
日程はまた調整してお知らせします。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

7月の予定

梅雨明けしたかと思えば今度は雨ですねぇ。よく分からない天気だ。
さて、今月の予定です。今月は・・・・・・・ヒマ(笑)
まずは6日にカワイ岡山でショパンエチュード講座。ついに第4回完結編です。ショパンがOp.25の12曲、いや、もしかしたらさかのぼってOp.10の最初からの24曲をもって表そうとした世界とは。なぜこの長編小説のような流れの最後に「大洋」は置かれたのか。





そして少し空いて18日には京都のカフェモンタージュでブラームスピアノソナタ第3番です。この曲を人前で弾くのは初めて。というか今必死に仕上げているところです(^^;;。中期、後期の曲を手がけてから最初期に戻るからこそ見えてくる世界があるな、と実感しています。



22日は前橋汀子さんのサントリーホール公演。年々凄みを増している巨匠の「今」。どんな世界を見せてくれるのでしょうか。





今月はこれだけっ(笑)。来月はもっとびっくりしますよ。そして秋はまた逆の意味でビックリするかも。この音楽家という職業、メリハリがある、というのが一番の刺激なのかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »