« 2018年4月 | トップページ | 2018年6月 »

2018年5月

5月を振り返って

ずいぶん暑くなってきましたね。と言ってもちょっと前は雨ばかりでしたが。何故かと言うと、コンサートが立て続けにあったからだ(笑)。

と言うわけで5月の活動振り返ってみましょう。

まずはゴールデンウィーク後半の5日、6日で倉敷音楽アカデミーの公開レッスン。いつもの倉敷市芸文館ではなくて今回は倉敷市民会館の練習室でした。小さい頃から自分の家のように出入りをしていたホールなのでとても懐かしかった!



10日は富山でショパンエチュードの講座。富山ではベルリン留学時代の親しい友人も活躍しているし、カワイ金沢でペダリングセミナーなどをやったときに富山からの先生とも交流があったので、行ったことがあるような気がしていましたが実は初めてでした。講座は皆さん、変にがつく感じでもなく、しかしかしこまって距離がある感じでもなく、とても喋りやすい温かい雰囲気でした。11月にはリサイタルでもうかがうので楽しみです。







次の週18日は北海道は帯広でのリサイタルでした。噂にはよく聞いていた六花亭の帯広本店のホール。北海道は音楽が盛んなのでよく行きますが、やはり札幌に行くことがほとんど。いちどだけ函館に行ったことがある以外は他の街には全く行ったことがなかったので、とても楽しみでした。飛行機から降り立った瞬間から別世界、「カーズ」で見た牧場を思い出しました。



ホールには素晴らしいベーゼンドルファーがあり、下に降りれば美味しいお菓子がたくさん並んでいて、前日から練習させてもらえるという理想的な状況と至れり尽くせりの素晴らしいスタッフさんたち、これ以上ないくらいの環境で(強いて言えば雨が降ってすごく寒かったことだけ)気持ちよく演奏できました。ハンマークラヴィーアのような難解で長大な曲でも割れるような拍手とともに何人か立ち上がって下さる方もいらして、嬉しかった。また行きたいな〜。



そのあとはしばらくまたしばらく空いてから、カフェモンタージュ。なんと、漆原啓子さん率いるカルテットの4日間連続公演。その中の2日間ドヴォルザークのピアノ五重奏を一緒に弾かせてもらいました。ちなみにカルテットには相方のはなこちゃんも入ってます。出番じゃない日も4日間京都にいてカルテットのリハーサルにも立ち会ったりして、とてもとても濃密な音楽の時間を過ごしました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

レコード芸術特選盤

‪最新アルバム「展覧会の絵」が、今月発売のレコード芸術で特選盤に選ばれました!

いろんな意味でこのCDは自分にとっての分岐点になるような気がしていましたが、このような評価もいただいて嬉しく思っています。

これからも応援よろしくお願いします。‬



| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年4月 | トップページ | 2018年6月 »