« みなとみらい | トップページ | 譜読みについて »

グリュミオー&ハスキル

みなさん大寒波の影響大丈夫ですか?
今日は倉敷のポン・ヌフでのデュオリサイタルで、早起きして新幹線に乗ってます。ようやく雪の米原地区を抜けました。



旅のお供はグリュミオー・ハスキルのクロイツェル。久しぶりに聞いたけど、やっぱりいい!グリュミオーの突き抜けるような、しかししなやかな美音にゾクゾクする。2人の気持ちの高揚もいい。この2人のデュオは、グリュミオーに比べてハスキルが一歩引いてるような感じがしてピアノ的には物足りなさを感じてたんだけど、よく聴くとハスキルがペースを作ってるところもたくさんあって(クロイツェルはそうでもないけど)、きっといいバランスだったんだろうなぁ。グリュミオーは一番好きなヴァイオリ二ストと言ってもいいかもしれないくらい好きなんだけど、演奏の出来不出来がとても激しい(^^;;。相手との相性もあったのかな?ハスキルじゃないとダメだったんだろうなぁ。アラウやシェボックじゃなくて(クロイツェルはないですが)。
この前聞いたメンコンも綺麗だった。きっと不器用な人だったんだろうな。あちこちに懸命に弾いてる感じが出てる。「いつでもこのくらい余裕で弾けるぜ」と言わんばかりのスターンを聞いた後で聞いたからなおさら感じる。だから、うまくはまらないことも多いんだろうけど、でもだからこそあのギリギリの美しさを出せるんだろう。

|

« みなとみらい | トップページ | 譜読みについて »

CDなどを聞いて」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: グリュミオー&ハスキル:

« みなとみらい | トップページ | 譜読みについて »