« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

2017年2月

ペトルーシュカ〜読響シンフォニックライブ

読響シンフォニックライブでのストラヴィンスキー:ペトルーシュカ終了。いつものソロや室内楽、はたまたコンチェルトとも違う要素が多すぎて、しかもピアノパートはコンチェルトのように難しくて、「楽しかった〜」と一言では片付けられないけれど、とても充実した気分です。
読響には団員の中に知っている音楽家が多くて心強かったし、広島はぼへみあんでたまたま隣でお話しして以来の再会した指揮の田中祐子さんもとても楽しく導いて下さって、すぐ近くの打楽器や管楽器の方々とピタッと合った時は気持ち良かったし、完全ソロのところはリハの時は探り探りだったしえらい難しくてブルブルしてたけど、思いっきりやって下さいと言って下さったので本番では思い切って弾けてみました。やり過ぎたかもしれないけど^^;。放送が楽しみだ!

放送は4月20日(木)午前2時29分〜3時39分です。
ようするに水曜日の深夜ですね。





| | コメント (1) | トラックバック (0)

読響シンフォニックライブ出演

2月28日公開収録の読響シンフォニックライブ、ストラヴィンスキー:ペトルーシュカのピアノパートを急遽担当することになりました。オケ中ですが、当初ピアノ協奏曲として構想されていたほどの派手なピアノパートです。
指揮は田中祐子さん。公開収録の応募は残念ながらもう終わっているのですが、4月ごろに放送される予定だそうですので観てくださいね。
読響シンフォニックライブ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ポン・ヌフプログラム

しあさって17日のポン・ヌフでのリサイタル、プログラムが最終決定しました。

ラフマニノフ:プレリュードOp.3-2嬰ハ短調「鐘」
チャイコフスキー:「四季」Op.37bより
1月 炉端にて
6月 舟歌
11月 トロイカ
スクリャービン:ピアノソナタ第5番Op.53
ラフマニノフ=コチシュ:ヴォカリーズ
ラフマニノフ:プレリュードOp.23-5ト短調

――――休憩――――
ムソルグスキー:展覧会の絵

何度か書いていますが、レストランでのコンサートと言うとディナーコンサートのようなものを想像されると思いますが、レストランとは別の建物で行う本格的なリサイタルです。プログラムももちろん本格的。終演後にはご希望の方には、レストランに移動してこの日のためだけのスペシャルディナーがあります。僕もいただく予定ですscissors

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うなぎっ!




長い長い間食べたい食べたいと言いながら、軒並み高いのでお店に入るのを躊躇していて食べられなかったうなぎ。満喫です。
浜松から一山越えたここ豊橋では、関東風の蒸したうなぎではなく焼いたうなぎです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »