« スペシャルコンサート開催決定! | トップページ | FM倉敷 »

ベートーヴェン公開レッスン in 岡山ルネスホール

‪昨日のベートーヴェンピアノソナタの演奏会の一環で、今日は公開レッスンでした。それもベートーヴェンのソナタ限定の。小学生2人がどちらも20番のソナタ、中学生が昨日も弾いた7番のソナタ。
20番のソナタは全音のソナチネアルバムに入っているし、ソナチネの延長線上でトテトテと弾く子供が‬多いけれど、本当はそんな曲じゃないと思う。テンポももっとはつらつと速いべきだと思うし。2分の2でAllegro ma non troppoなんだから。
とは言ってもソナチネを卒業してこのソナタに入って、いきなりベートーヴェンの真髄を知っているような演奏をしろと言ってもそれは無理だと思うので、今日は具体的な弾き方よりも主に音楽の大きな話をしました。
このくらいの曲からは教える側にも広い知識と音楽性が必要になってくると思う。もっと言うと、ブルグミュラーを教えるのにも本当は同じ時代の、そしてそれまでの時代のたくさんの音楽を知った上でその知識やイマジネーションを落とし込んで教えることが必要だと思う。
シンフォニーやオペラを知って生まれるイマジネーションは、山ほどブルグミュラーの講座に行っても得られない。具体的な教え方を知ることはもちろん必要だけれど、そこに音楽があるのか、それとも方法論だけ存在するのかで、同じことを教え込まれても10年後20年後には全く違うものに変化していく。
僕は小さい子を教えるのが決して上手なわけではないし、小さいうちはやはり毎週毎週そばについて同じことを粘り強く教えてくれる先生が絶対に必要だと思うけれど、その後ろにある大きなイマジネーションや憧れのようなものを築くきっかけになってくれればいいな。
それにしても今日は聴講の方がとても多かった。公開レッスンをしてもなかなか聞きに来る方は少ないので、これはいい傾向だと思う。
岡山の音楽レベルがどんどん上がってくれるといいな。

|

« スペシャルコンサート開催決定! | トップページ | FM倉敷 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

私は松本先生の演奏のファンなので、我が子は勿論、1人でも多くの先生や子供達が松本先生のコンサートやレッスンにより、強烈な印象、憧れ、モチベーションを与えていただき、音楽の素晴らしさに捉えられ、望んで日々の修行に耐えて、良い演奏を聴かせていただける事を願っています。あと何年耳が持つかわかりませんが、魂のこもった美しい音に包まれて感動の涙を流すことが私の至福の幸せです。ベートーベン連続演奏会、公開レッスン、感謝でした。ありがとうございました。

投稿: | 2017年1月16日 (月) 23時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513406/64768380

この記事へのトラックバック一覧です: ベートーヴェン公開レッスン in 岡山ルネスホール:

« スペシャルコンサート開催決定! | トップページ | FM倉敷 »