« 小田珈琲館でのラストコンサート! | トップページ | 3大ピアノコンサート in 杉並公会堂 »

ブラームス&シューマンヴァイオリンソナタ全曲演奏会













ブラームス&シューマンヴァイオリンソナタ全曲演奏会。
6月12日は広島のライフワン221ホール
6月13日は倉敷の小田珈琲館
6月15日.16日は京都のカフェモンタージュとプチ全国ツアーのようになりました。
小田珈琲館での最後のコンサートもとても盛り上がり、小田さんにも喜んでもらえたので本当に良かった。京都のカフェモンタージュはデュオでは初登場でしたが、やはりとても気持ちのいい空間で、道路とドア1枚へだてているだけにも関わらず別の時間が流れているような感覚になります。かつてのヨーロッパのサロンもこんな雰囲気だったのだろうか。
今回は広島と倉敷は全曲演奏会の第2回ということで、
ブラームスの1番「雨の歌」、幻想小曲集Op.73、シューマンの2番。
京都と1日目は雨の歌とシューマン2番。
シューマン2番は僕にとっては初めての曲で、なかなか理解するのが難しかったのですが、相方にはずいぶんと近い世界だったようで、たくさんのヒントをもらってのめりこめるようになりました。
そして京都2日目は、
ブラームス2番、シューマン1番、ブラームス3番。
シューマンは2番を何回も弾いた後に1番を弾くと、小品を弾いているかのようなスケールに感じてしまいました。もちろん素晴らしい曲なんだけど、シューマンが1番を書いてすぐに2番を書いたというのも分かるような気がします。この日は、4日間も弾き続けて日常との境界がなくなっていたからか、ブラームスの3番で今までにない世界が見えてきました。
さて、次は何の曲をやろうかな。

|

« 小田珈琲館でのラストコンサート! | トップページ | 3大ピアノコンサート in 杉並公会堂 »

コンサート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513406/63795336

この記事へのトラックバック一覧です: ブラームス&シューマンヴァイオリンソナタ全曲演奏会:

« 小田珈琲館でのラストコンサート! | トップページ | 3大ピアノコンサート in 杉並公会堂 »