« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月

来週はショパンエチュード講座




来週はこれ!
ショパンエチュード全曲徹底解剖、第3回です。
今回はOp.25-1〜6まで。
エオリアンハープではモデル受講生の方にも来てもらってミニレッスンします。エチュードの入門編としてよく弾かれますが、なかなか美しい演奏に巡り会えない曲でもあります。
25-2も最初のうちに弾く曲ですよね。「エチュードだ!」と思ってしまうからか、元気のいい演奏をよく聞きます(笑)。打鍵の仕方、レガートの作り方、左手の和声感やリズム感、それらを突き詰めていってもそれだけでは美しい演奏にはなりません。イメージが作られない限り、どれだけ完璧なテクニックで弾いても美しくはなりません。
その辺は25-6「3度のエチュード」も同じですね。ただ、こちらは弾くのがあまりにも難しいので、テクニックの占める比率は自然と大きくなりますが。
それから25-5ホ短調、これは一見簡単に見える曲ですが書いてあることを的確に表現しようと思うと驚くほど難しい曲です。僕も学生の頃ドヴァイヨン先生にコテンパンにされました(笑)。
今回は午後にカワイでレッスンもします。まだ枠があるんじゃないかなー、と思います。興味のある方は問い合わせてみて下さい。エチュードじゃなくても大丈夫です(^^;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リサイタルに向けて







ゴールデンウィーク終わってしまいましたね〜。まあ音楽家にはあまり関係ないというか、移動の席が取れなくて大変なくらいなものですが。。
5月18日の浜離宮朝日ホールでのリサイタル、お陰様でだいぶチケットがはけてきました。いい席はほぼ埋まっているようですが、まだもう少しだけあるんだと思うので、迷っている方がいらしたら今のうちに!
さて、あとは練習あるのみ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラフォルジュルネ・オ・ジャポン出演

今日はラフォルジュルネ・オ・ジャポン、丸ビルマルキューブにて上里はな子&松本和将デュオで演奏しました。去年の新丸ビル3Fアトリウムから打って変わって、とても広いスペース。音響も入っての演奏で、なかなか響きの感じがつかめずにリハでは苦労しましたが、本番はとても楽しかった。
今日弾いたのは
クライスラー:美しきロスマリン
グリーグ:ヴァイオリンソナタ第3番
オープンなスペースではありますが、皆さんとても集中して聞いてくださっていた気がしました。1階のロビーはもちろん、2階や3階まで人がいっぱいで、こういう気軽にクラシックを聞ける機会というのは大切ですね。
それにしても30分というのはあっという間ですねー。5月6月はデュオでのコンサートが5回もあるので楽しみです!





| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »