« 第30回倉敷音楽祭、倉敷のヴィルトゥオーゾ | トップページ | 桜の季節に »

アナリーゼ講座




今年の呉のカンマームジークアカデミーでは、アナリーゼ講座も作ってみました。完全に野平先生のAOIでの講座のマネですが(^^;;。でも、それぞれの楽器のソナタやシンフォニーの分析をすることはあっても、室内楽、特にピアノ三重奏曲の分析を本格的にやることは少ないんじゃないかな。今回は定番のメントリ(メンデルスゾーンのピアノ三重奏曲第1番)と、かなり複雑な作りのブラームスの1番を取り上げます。特にブラームスなんかは作りがわかってないと、流れもわからない、どこがメロディかも分からないような演奏になってしまうので、アナリーゼは絶対したほうがいい演奏が出来るはず!
それにしても資料を作ってみようとかしちゃったもんだから大変だ!!

|

« 第30回倉敷音楽祭、倉敷のヴィルトゥオーゾ | トップページ | 桜の季節に »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513406/63400149

この記事へのトラックバック一覧です: アナリーゼ講座:

« 第30回倉敷音楽祭、倉敷のヴィルトゥオーゾ | トップページ | 桜の季節に »