« そらべあ基金 | トップページ | 一息 »

テンペスト!

今日はカワイでやってるベートーヴェンピアノソナタ全曲講座の第4シーズン第2回で、10番Op.14-2とテンペストについて解説しました。解説といってもほとんど全部弾いちゃうんですが。
さすがにテンペストがあると人がたくさん来ますね。
最初に「10番が目当てで来た人〜」と聞くと1人もいませんでしたが、では「10番の説明なんていらないよ、と言う人」と聞くとこれもまた1人もいなくて聞き出そうにしてた人も何人もいたので、軽く10番について、と思っているとまた悪い癖でこれでもかといろんなことをしゃべってしまい結局40分以上は10番の1楽章に費やしました。しゃべることあるんかいな、と思っていたのに喋り始めると出てくるから不思議。
テンペストは言いたいことはほぼまとまっていたのでうまく2時間で終われましたが。
テンペストの1楽章はゆっくりしていって最後の2つの和音で完結させるように終わっちゃダメなんです。それだと1楽章だけで物語が終わってしまう。2楽章の最後も、思いがけないバスの空白の後の3拍目裏の最後のバスの音、これを十分時間を取って充実感を醸し出してはいけません。それまでの幸福感を一瞬で覆すようなほの暗くあっけない結末を作らないと3楽章の喪失感につながっていかない。3楽章の終わりも同じく、何とか終わりをまとめようといろんなルバートをかけたり最後の音を伸ばしたり工夫をする人が多いですが、クレッシェンドを存分にしてからそのあとは何もせずにpで終わると聞いている人は身動きも出来なくなります。
それら全てがその前までの脈絡がちゃんと踏まえられていて初めて生きてくるのは言うまでもないですが。
すごい曲を書いたもんだ〜。


|

« そらべあ基金 | トップページ | 一息 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

今回もベートーベンの魂を感じる講座でした!
途中、あれあれテンペストのこと忘れちゃってないかしら?と思うくらい10番のことも語ってくださってましたが、テンペストもしっかりと曲の構造や深さを語ってくださり充実した会でした!絶望、虚無感のその先を見たベートーベンのテンペスト。演奏会での松本さんのテンペストも期待してます!

投稿: kei | 2015年10月31日 (土) 00時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513406/62580472

この記事へのトラックバック一覧です: テンペスト!:

« そらべあ基金 | トップページ | 一息 »