« 天皇皇后両陛下! | トップページ | 松平定知さんの朗読とのベートーヴェン3大ソナタ »

上里はな子&松本和将デュオリサイタル

軽井沢での前橋汀子巨匠との共演の次の日からは、






上里はな子&松本和将デュオで3連続本番でした。





軽井沢からビューンと、尾道・倉敷・広島へと移動してのコンサート。





26日はデュオリサイタルではないですが、尾道のいつもレッスンをしているサロンで、





生徒たちと共に出る演奏会でした。





第1部で生徒が演奏して、第2部で





ベートーヴェン:ピアノソナタ第8番「悲愴」





ブラームス:「F.A.Eソナタ」よりスケルツォ





シューマン:ヴァイオリンソナタ第1番





を演奏しました。





こういう演奏会は生徒たちのゲネにも付き合って、気持ちのケアもして、





生徒の本番の間はドキドキしながら聞いて、





しかも自分たちも完璧な演奏をしないといけないから意外と大変なのですが、





でも温かい雰囲気の本番になっていいですねhappy01







そして翌日は、ベートーヴェンピアノソナタ全曲演奏会などでおなじみの、





倉敷は小田珈琲館でのデュオリサイタル。









はなこ倉敷に初登場ですscissors





プログラムは以下の通り。





☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


ブラームス:ヴァイオリンソナタ第2番イ長調Op.100





ブラームス:「F.A.Eソナタ」よりスケルツォ





――――休憩――――





シューマン:ヴァイオリンソナタ第1番イ短調Op.105





ブラームス:ヴァイオリンソナタ第3番二短調Op.108





〜アンコール〜





マスネ:タイスの瞑想曲





クライスラー:愛の喜び


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆





最終日28日はこれまたベートーヴェンでおなじみの、





広島はライフワン221ホール。









ここでは2年前にトリオでも演奏しています。





プログラムは小田珈琲館と同じ。





どちらのコンサートもたくさん人が来てくれて、温かい雰囲気になりました。





特にはなこを地元の倉敷に紹介出来たのが良かった。





それにしても、ブラームスのヴァイオリンソナタが素敵なのは長年知ってましたが、





初めて手がけたシューマンの1番、





素敵note





なんでシューマンってこんなに想いに溢れた音楽が書けるんだろう。





1楽章の湧き出て止まらない激情も素敵だし、2楽章の語りかけるような旋律がまたシューマンならでは。





そしてそこから3楽章でガラッと変わって恐ろしいほどの無窮動。





ベートーヴェンの、例えば熱情の3楽章で見せるような無窮動にも似ているけれど、





ベートーヴェンのは相手を縛り付けて動けなくさせるSっ気たっぷりの無窮動。





シューマンのはむしろ自分がどこまでも追いかけられて逃げられない、強迫観念にも似たような無窮動。





シューマンって生きていくの大変だったんだろうなぁ。





ちなみに、このソナタが書かれたのが1851年。





その2年後にブラームスとシューマンが出会います。





もちろんブラームスとクララも。





「その時歴史は動いた。」





シューマンがもしクララに出会わなければ、あんなにたくさんの想いに溢れた名曲は書かなかったでしょう。





そしてブラームスもまた然り。





今回弾いたスケルツォは、まだブラームスの魅力はほとんど発揮されていないと言ってもいいような気がします。





そこからの悩みと大きな愛情と、そしてそれをどこにも吐露することの出来ない苦しさと、そんな切ないまでの感情を生涯音に込め続けたんでしょうね。





そう考えると、すごいのはクララか・・・happy02





そんなことをつらつらと考えながら、はなこと共に音楽のことだけを考えた3日間はとても幸せな時間でした。





第2回では、なぜかブラームスのヴァイオリンソナタの中で1番渋い「雨の歌」と、





シューマンの第2番を演奏します。





まだ決まってないですが、来年の春くらいかな〜。





お楽しみにhappy01





|

« 天皇皇后両陛下! | トップページ | 松平定知さんの朗読とのベートーヴェン3大ソナタ »

コンサート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513406/62213027

この記事へのトラックバック一覧です: 上里はな子&松本和将デュオリサイタル:

« 天皇皇后両陛下! | トップページ | 松平定知さんの朗読とのベートーヴェン3大ソナタ »