« ショパンフェスティバルリサイタル | トップページ | 前橋さん in 宇都宮 »

まつきとわたるとはなこのトリオ、動画アップ

もうすぐトリオのコンサートなので、というわけでもないですが、
トリオの動画をアップし直してみました。

ブラームスのピアノ三重奏曲第1番です。

Youtubeのアカウントの切り替えの仕方がわからず、前回アップした時はカンマームジークアカデミーのアカウントから出していたので、Kazumasa Matsumotoアカウントを作ってアップしてみました。

2010年にトリオを組んで初めてのコンサートを広島と大阪で開いた時にも演奏した、3人にとって思い出の曲でもあります。ピアノトリオというと名手が3人集まって技を見せつけながら火花を散らし、少々のズレも味のうちといったイメージがありますが、このトリオでは3人の個性を出しつつもシンフォニーのような壮大で一つの流れを作る音楽を目指しています。特にブラームスのような音楽では決して名人芸の披露する場所になってはならないと思っています。このピアノ三重奏曲第1番は一見とっつきにくいけれど、彼の優しさや愛情、そして苦しみの中から生まれた大きなエネルギーまで様々なキャラクターを内包している、ブラームス作品の中でも名曲の一つだと思います。

まずは第1楽章。

弾き続き、第2楽章です。中間部がもう、美しすぎる!!

さらに第3楽章も。
時間の進み方がスローすぎてなかなかつかむのに時間がかかったけれど、この滲み出るような感情の告白こそブラームスの醍醐味ですね。

最後に第4楽章。
一番わかりにくい楽章かもしれないけど、「言いたい、けど言えない」というような、ブラームス独特の内に秘めた世界が出ていて、それが最後は爆発的なエネルギーにまで達する。やればやるほど燃えてくる、凄まじくスケールの大きな楽章です。

|

« ショパンフェスティバルリサイタル | トップページ | 前橋さん in 宇都宮 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

楽しみだワン♪

投稿: ちゃま | 2015年6月25日 (木) 21時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513406/61729403

この記事へのトラックバック一覧です: まつきとわたるとはなこのトリオ、動画アップ:

« ショパンフェスティバルリサイタル | トップページ | 前橋さん in 宇都宮 »