« ショパンエチュード解説 | トップページ | まつきとわたるとはなこのトリオ、動画アップ »

ショパンフェスティバルリサイタル

昨日のショパンフェスティバル、ショパンエチュード全曲+スクリャービンソナタリサイタル、パワーアップして無事終了しました。


プログラムは以下のとおり。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
スクリャービン:エチュードOp.2-1嬰ハ短調
        エチュードOp.8-8変イ長調
        エチュードOp.8-2嬰へ短調
        ピアノソナタ第5番Op.53
        ピアノソナタ第9番Op.67「黒ミサ」

――――休憩――――

ショパン:エチュードOp.10
     エチュードOp.25

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

エチュードの前半にスクリャービンも演奏するという重量級のプログラムでしたが、あまり不安は感じずに演奏することが出来たのが自分にとって大きな進歩だな、と思えました。

2年前にここで初めてエチュード全曲を演奏した時は、「果たして最後まで弾き切れるんだろうか。」という不安でいっぱいだったのとは大きな違いです。
今まで、テクニック不足は気持ちでカバー、と思ってやってきましたが、自分の思い描く表情が的確に音になるテクニックを持ち合わせるというのは当然のことながら大事なことですね。

これでしばらくショパンエチュードを弾く機会はないですが、一生弾き続けなければならない曲集だと思っていますので、またどこかで再演の機会があると思います。

応援してくださった皆さん、アドバイスをくださった方々、そして昨日あの場所に集まってくださった皆さん、ありがとうございました。

11038693_10200750040270609_218491_2

|

« ショパンエチュード解説 | トップページ | まつきとわたるとはなこのトリオ、動画アップ »

コンサート」カテゴリの記事

コメント

圧巻でした!松本さんの創り出す音とエネルギーが細胞レベルまで浸透した感じがいたしました。ベートーベンとはまた違う色と力強さを持つショパンの素晴らしさを教えていただきました。スクリャービンは初めてでしたが、なんだかちょっと癖になりそうな気がしました。。。あんな素晴らしい演奏が聴けて幸せです!ありがとうございました。

投稿: kei | 2015年5月31日 (日) 00時15分

松本さん、昨日も素晴らしい演奏をどうもありがとうございました!

前半のスクリャービン(今度は8-12と、42-5も聴きたいです♪)だけでも、息を止めて聴き入ってしまい呼吸困難になりそうでしたが、さらに後半のショパンエチュード!!
10-1が始まったとたん「あ!2年前より濃くなってる!」と思いました。輪郭が濃くなって、一曲一曲、さらに色も鮮やかになって、特に作品25はドラマが濃〜〜〜くなってましたね!特に25-7以降はグッときすぎて、おなかが痛くなるほどでした。(よく「胸がキュンとする」と言いますが、おなかにギュッときます。)

今日、エチュードの楽譜取り出してちょろっと弾いてみては「はぁ〜、これがああなるとは…」とあらためて感嘆のため息です。(そして自分の指の動かなさにもビックリ(^_^;))

また次回聴きに行けるのを楽しみにしています!

投稿: ふわふわ | 2015年5月30日 (土) 22時12分

最前列で音と物語のシャワーをたっぷり浴びて大満足しました!
丁寧な語りでのお話と気持ちの入った演奏でおうちに招かれて聴いているようでした。
ありがとうございました。

投稿: フレッド | 2015年5月30日 (土) 21時08分

ショパンフェスティバルだけど、
スクリャービンとても良かったです。
エチュードはこの前も聴いたけど、
今回は、余裕を感じました。
聴きに行って良かったニャ(^^)♪。
今度はトリオ!

投稿: ちゃま | 2015年5月30日 (土) 20時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513406/61667692

この記事へのトラックバック一覧です: ショパンフェスティバルリサイタル:

« ショパンエチュード解説 | トップページ | まつきとわたるとはなこのトリオ、動画アップ »