« 7月11日浜離宮、8月31日&11月14日フィリアホール、松本和将ファン限定3公演セット券先行販売 | トップページ | ベートーヴェン講座3-2 »

尾道新人演奏会ゲスト出演

2年前にもゲストで出演した、尾道新人演奏会。

今年は上里はな子&松本和将デュオで演奏してきました。

プログラムは以下の通り

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

シューベルト : ヴァイオリンとピアノのためのソナチネ第1番ニ長調

クライスラー:プレリュードとアレグロ

ショパン:木枯らしのエチュード

フランク:ヴァイオリンソナタイ長調

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

フランクは去年9月の豊橋でのデュオあたりからどんどん熟成してきた感じがする。

だんだん怖さすら感じるようなアンサンブルになってきて、ゾクゾクするねbleah

ここで自分が一瞬でも集中力を切らして変な音を出したら全てが台無しになってしまう、というほどの完全な流れとピンと張り詰めた緊張感。

もちろんソロでもその緊張感は作れるのだけど、ソロの場合はその流れの中で何か異分子が入ってきたとしても自分の中で何とでもフォロー出来てしまう。

それは本当の流れではないんだけど。

それが2人以上になると、誰かが空気を壊してしまうと修復することに少し意識を持っていかないといけないから、普通に上手なだけのアンサンブルまで一旦落ちてしまう。

こんな緊張感が感じられることは滅多にないことで、とても楽しい^_^

地味なシューベルトのソナチネも、何人もの人が良かったと言ってくれて、また違った方向でこっちも熟成出来てきたかな。

このコンサートには作陽の生徒も出ていて、先生業もやらないといけなかったんだけど、

生徒の本番に居合わせられることはなかなかないので、いつものレッスン室とは違った音楽が聴けて良かった。

生徒の演奏を聴くときはいつも心臓バクバクなんだけれどcoldsweats01

さて、次はエプタザールでのデュオ〜carouselpony

|

« 7月11日浜離宮、8月31日&11月14日フィリアホール、松本和将ファン限定3公演セット券先行販売 | トップページ | ベートーヴェン講座3-2 »

コンサート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513406/61233302

この記事へのトラックバック一覧です: 尾道新人演奏会ゲスト出演:

« 7月11日浜離宮、8月31日&11月14日フィリアホール、松本和将ファン限定3公演セット券先行販売 | トップページ | ベートーヴェン講座3-2 »