« 初めての福井県 | トップページ | 京大オケインタビュー »

昭和女子大ー人見記念講堂

久々の人見記念講堂です。


Img_4755

この名前を聞いてどこのホールか分かる人はどのくらいいるのだろう。

僕らの世代もすでにあまり知らない世代ですが、

かつてはホロヴィッツも2回目の来日の時にここで演奏をしたりと、

クラシックの殿堂だったんです。

そんな人見記念講堂での前橋さんのコンサートは、

なんと学生さん向けの学内コンサート。

前橋さんを学内のコンサートで呼ぶなんてすごい学校だなぁと思っていたら、

こういう公演が年間何十とあるらしい。

いやはや、すごいですなー。

すごい予算・・・dash

というわけで客席の雰囲気はいつものコンサートとは全く違う物だったんですが、

最初は「クラシックなんか興味ないよ」という顔で聞いていた学生さんたちも最後はいい顔してましたね。

いつの日かこのコンサートを聴いたことが豊かな人生を生み出す小さなきっかけになってくれればいいな、と思います。

|

« 初めての福井県 | トップページ | 京大オケインタビュー »

コンサート」カテゴリの記事

コメント

昭和女子大では、そういう教養行事に出席して単位をいただける授業があると聞いています。それを聞いた学生時代、真面目に転学したいと思ったこと数知れず・・・

私が大学生の時(30年近く前)に、人見講堂で前橋さんと小澤征爾さんのコンサートがあり、外部からはるばる聴きに行きました。前橋さんはメンコンを演奏され、残る一曲はマーラーの「巨人」でした。

前橋さんの追っかけゆえ、交響曲の方はとんと疎い私ですが、小澤さんの背中にはカリスマ性が感じられました(前橋さん以外の音楽家に惹かれたのはこの時が初めて)。

投稿: T-SNOW | 2014年6月 5日 (木) 17時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513406/59761286

この記事へのトラックバック一覧です: 昭和女子大ー人見記念講堂:

« 初めての福井県 | トップページ | 京大オケインタビュー »