無料ブログはココログ
2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

« 東京・春・音楽祭 | トップページ | アンドラーシュ・シフリサイタル »

2014年3月16日 (日)

春ですね〜

ここのところ時間がすごくゆっくり流れています。

というより、1月半ばから3月始めまでがハード過ぎた

コンサートの数自体はすごく多かったわけではないけれど、

ほぼ全部が大変なプログラムのリサイタル。

そして時間自体はそれなりにあったので今まで出来ずにいたレッスンも入れたりして、

どのくらい寒かったか、どんな天気だったかもいまいち思い出せないくらいです。

練習と暗譜の記憶ばっかり

ところで最近、「呉のセミナーの時はどのくらいの寒さだったっけ?」という話になり、去年の気候を思い出そうとしてもなぜかどうしても思い出せない。

なんでかなぁとよくよく考えたら、その時期はむち打ちの痛みと必死で戦いながらセミナーやってたんでした。

そりゃあ天気なんか感じてる余裕はないわな

人間何かで必死になっていると、他のことが感じられなくなるもんですね。

痛いのは別として一生懸命になれることがあって何も見えなくなるのは悪いことではないですが、

何も考えずに「今日はいい天気だな」と感じられる余裕のある時期も大切ですね

« 東京・春・音楽祭 | トップページ | アンドラーシュ・シフリサイタル »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: :

« 東京・春・音楽祭 | トップページ | アンドラーシュ・シフリサイタル »