« カンマームジークアカデミー3日目終了 | トップページ | 今夜も生でさだまさしスペシャル »

第2回カンマームジークアカデミー in 呉

今年もカンマームジークアカデミー in 呉が無事終わりました。

順調に受講生も増えて、去年来てた人たちもさらに上達して帰って来てくれて、

手探りで始めた第1回からいい感じで広がって来ていて嬉しいです。

さて、まずは開校式の様子。




去年はここに首のサポーターを巻いたまま出てどよめきが起こったんでした(笑)。

そしてレッスン風景。












レッスンと言っても、僕ら演奏家が受講生達と一緒に弾く組もたくさんあります。

ちなみに講師陣は以下の通り

松本和将(ピアノ)
下田望(ピアノ)
上里はな子(ヴァイオリン)
生野正樹(ヴィオラ)
向井航(チェロ)
辻本玲(チェロ)

ピアノの受講生が多いので自然僕や下田望ちゃんはレッスン主体になりますが、

他の弦の先生達はほぼフル稼働で演奏もしてます。

若いうちから演奏家と一緒にやれる機会なんてなかなかないですよねぇ。

そして、ソロのレッスンの時にはいくら言っても聞かせても出来ない間の取り方が、

室内楽で間近で他の楽器の音を聞いて、そしてうまくやらないとそもそも合わないという危機感にも直面して、

いろんなことが出来るようになっていくんですよね。

最初の合わせではメタメタで、室内楽の何たるかからこんこんと説明し、時には厳しく接し、

果たしてどうなることかと心配するも4日目の合わせではずいぶん良くなり、

本番では素晴らしい演奏をする、

そんな組を今回も何組も見ました。

「たった4日の練習で出来るようになるんだったら、最初っからやってきなさい」ってのはいつも思うことですがhappy02

そんなこんなで5日目には修了演奏会があります。

受講生の演奏だけでも17組、そしてその後には僕ら講師のミニコンサートもあるので、

ゲネは朝の10時から14時半すぎまでかかります。

それから集合写真。



自信にみなぎっている人、緊張で顔がこわばっている人、いつも通りの表情に見える人、

いろいろですね。

さぁ、本番の始まり始まり。








舞台袖から送り出してしまえば、もう先生に出来ることはありません。

せめて祈ることくらい。

でもホントにみんな期待以上の演奏をしてくれるんですよね。

演奏は一組一組別々にやるんですが、コンサートが終盤に近づいていくにつれ全員の心や場の空気や、いろんなものが集まって一つになっていくのが見えるようです。

そんなあとで弾く僕らのミニコンサートも、

いつもとは一味違った感覚があるような気がします。

まずはブラームス:クラリネット三重奏曲(ヴィオラ版)第1楽章


ドビュッシー:チェロソナタ


モーツァルト:弦楽三重奏曲K.563第1&第6楽章


最後にチャイコフスキー:ピアノ三重奏曲「偉大なる芸術家の思い出に」第1楽章


個人的には、チャイコフスキーで何か今までとは異なるステージに登れたような気がしました。

さて、コンサートが終わればもちろん打ち上げです☆☆






終わった時点で8時半くらいだったのであまり長く打ち上げ出来ないですが、

いろんな人といろんな話が出来て楽しいですね。

ほんとは一人一人とサシで語り合いたいくらいです。

そして打ち上げの途中で嬉しいサプライズ。









生徒達の寄せ書きの入ったフォトブックや手作りのリングピローまでもらっちゃいました。

一体いつの間にこんな作業をcrying

宝物ですhappy01

少し時間はかかると思いますが、去年に引き続きまた修了演奏会の動画をアップしたいと思うので、

是非生徒達の熱演を聞いてやって下さい。

さぁ、来年はどんな音に巡り会えるか、今から楽しみです!!

|

« カンマームジークアカデミー3日目終了 | トップページ | 今夜も生でさだまさしスペシャル »

コンサート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513406/59384796

この記事へのトラックバック一覧です: 第2回カンマームジークアカデミー in 呉:

« カンマームジークアカデミー3日目終了 | トップページ | 今夜も生でさだまさしスペシャル »