« 呼吸力養成講座 第1回 | トップページ | ブログ »

サンシティコンサート with 三浦一馬

1383395044909.jpg


今日は板橋のサンシティにてバンドネオンの三浦一馬くんとコンサートと。

地域の方々が来てくださる温かいコンサートです。

僕は何回かそこで弾いたことがあるので、今回は少し変則的なプログラムで、
ピアノソロから始めて一馬君を呼び込んで、オブリヴィヨンやって、バンドネオンソロも弾いてもらって、みたいなプログラムにしました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
・ショパン:幻想即興曲(ピアノソロ)

・ピアソラ:オブリヴィオン

・ガルデル:想いの届く日
・マルコーニ:グリス・デ・アウセンシア
・ピアソラ=マルコーニ:ピアソラ・セレクション(バンドネオンソロ)


・レハール:君は我が心のすべて 
・ララ:グラナダ 

休憩

・リスト:ラ・カンパネラ
・ショパン:子犬のワルツ
・ショパン:英雄ポロネーズ(ピアノソロ)

・マルコーニ:さよならのワイン
・マルコーニ:モーダ・タンゴ
・ピアソラ:アディオス・ノニーノ
・ガーシュイン:ラプソディ・イン・ブルー
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日の山場は後半最初のピアノソロ3曲。

16時半に地域の放送で「夕焼け小焼け」が流れるので、その時間に演奏がかからないほうがいいと言うことだったんです。

後半が始まったのが16:10。

軽くトークをしてカンパネラと子犬のワルツを弾き終わると16:25。

しかしそこの時計が2分進んでいることを僕は知っていた。

英雄ポロネーズは7分弱。

果たして……見事に拍手を受けている途中くらいに夕焼け小焼けが聞こえてきましたとさ^_^

そして、一馬くんは相変わらずの魅力的な音色でファンを着実に増やしていましたとさ^ ^。

叩くだけのピアノに言われたくないだろうけど、バンドネオンってボタン押して蛇腹を引っ張るだけなのに、一馬くんが弾くと魅力的な音色になるから不思議。

打ち上げでおいしいお寿司を頂いてバイバイしたけど、5日には大分で一緒に弾くから3日後にはまた会うんだねぇhappy02

|

« 呼吸力養成講座 第1回 | トップページ | ブログ »

コンサート」カテゴリの記事

コメント

サンシティのコンサートでの演奏きかせていただきました。アットホームな感じにもかかわらず、10時からリハにきてと司会の方がおっしゃり「どんなときでも一番良い音を出そうとされるんだな。」と人として尊敬してしまいました。
幻想即興曲の音色に心表れる気がしました。素敵な時間をありがとうございました。

投稿: kei | 2013年11月10日 (日) 17時55分

すばやい。。。もう記事にしてくださったのですねΣ(゚д゚;)お疲れのところ、ありがとうございます。

自分の楽器で演奏できる一馬さんはともかく、松本さんは今日は本当に大変だったと思います。お疲れさまでした。体育館のピアノであそこまで芸術的な音楽を奏でられるピアニストは、他にいるでしょうか。。。「夕焼け小焼け」のプレッシャーにも負けず、「英雄ポロネーズ」をぴったりのタイミングで弾き終えるプロの技。。。すごすぎます!

個人的には、大好きな「小犬のワルツ」を聴くことができてとても嬉しかったです。この曲にまつわるショパンのエピソードもじーんとしました(ノ_-。)一緒に行った友達は、お仕事で大変なことが続いてぐったりしていたけれど、松本さんの幻想即興曲を聴いて、心が浄化されたと言っていました。

投稿: Cecilia | 2013年11月 2日 (土) 23時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513406/58501770

この記事へのトラックバック一覧です: サンシティコンサート with 三浦一馬:

« 呼吸力養成講座 第1回 | トップページ | ブログ »