無料ブログはココログ
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

« 前橋汀子デイライトコンサート | トップページ | まつきとわたるとはなこのトリオ in 上田 »

2013年11月16日 (土)

マリス・ヤンソンス=ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団

131116


聞いて来ました、マリス・ヤンソンス指揮ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団。

そっか、もうアムステルダム・コンセルトヘボウとは言わないんだねぇ。

いやはや、めちゃくちゃ良かった!!!

ものすごく良かった!!!

このコンビは5、6年前にもくらしきコンサートで聞いたことがあって、

あの時はベートーヴェンの8番の2楽章のエレガントな表情に感じ入ったものでしたが、

個人的にはもっとどっしりした緊張感のある表現が好きだなぁと思っていました。

ベルリンフィルでも聞いたことはありましたが。

それがそれが、今回のR.シュトラウスの英雄の生涯、これは本当にすごかった。

始まって少しして弦がみんな弾き始めて、木管なども加わって、そしてリヒャルト独特のあの万華鏡のような転調、

その瞬間キラキラきらめく舞台装飾が見えたような気がして、思わずニンマリしてしまいました。

それからも、そこには音しかないのに舞台を見ているような、映画を見ているような気分で、

リヒャルト嫌いだったのでこの曲も出だししか知らなかったりしたんですが、

次は何が起こるんだろう、とワクワクしながら聞いてました。

いやぁ、すごい!!!

どんな音からも場面が見えてくる。

とっても幸せな気分でサントリーホールを後にしました。

やっぱりこういう超一流の演奏は、どれだけ予定を調整しても聞きに行かないといけないな〜〜

« 前橋汀子デイライトコンサート | トップページ | まつきとわたるとはなこのトリオ in 上田 »

コンサートなどを聴いて」カテゴリの記事

コメント

私にとって、松本先生の演奏がそうです
だから、点滴打ってもお財布忘れても。。
どぉ~しても聴きたくて行っちゃうんです♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マリス・ヤンソンス=ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団:

« 前橋汀子デイライトコンサート | トップページ | まつきとわたるとはなこのトリオ in 上田 »