« リサイタル in カトリック東広島教会 | トップページ | 呼吸力養成講座打ち合わせ »

カワイ音楽振興会50周年記念コンサート

19日のカトリック東広島教会でのコンサートに続いて、カワイ表参道でもバッハからショスタコーヴィッチまで弾いてきました。

カワイ音楽振興会50周年記念のコンサートということで、

カワイ表参道コンサートサロン「パウゼ」で3日間にわたって、お昼のコンサートと夜のコンサート合わせて9人のピアニストの出る企画だったんですが、

僕は初日の夜の出演。

津島啓一さんとのジョイントだったので、いつもと違う顔ぶれのお客さんもたくさんいて楽しかったですね。

いつもはだいたいトークもしながら演奏をしていくんですが、

今回は一言もしゃべらず、曲間で拍手ももらわずに最後まで弾き切りました。

いや、ホントは意図を説明したかったんですが、ジョイントなのに僕だけ解説書くのもおかしいし、

平均律弾く前にべらべらしゃべりたくないし、

というわけできっと皆さん驚かれたと思います。

ちなみに、先日のブログにも書きましたが今日のプログラム。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

バッハ:平均律クラヴィーア曲集第1巻より 第8番変ホ短調
ブラームス:3つの間奏曲Op.117
バッハ:平均律クラヴィーア曲集第1巻より 第3番嬰ハ長調
ラフマニノフ=コチシュ:ヴォカリーズ
バッハ:平均律クラヴィーア曲集第1巻より 第5番ニ長調
バッハ:平均律クラヴィーア曲集第1巻より 第21番変ロ長調
ショスタコーヴィッチ:24のプレリュードとフーガOp.87 より第24番ニ短調

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

客席の空気もどんどん変わっていって、ショスタコーヴィチの頃には会場が祈りに満ちた教会のような、全ての物を飲み込んで無限に広がる宇宙のような、

ポツンとしていてしかも巨大な世界になっていくのが見えるようでした。

一体こんなスケジュールとプログラムを計画したのは誰だ!!と過去の自分に苦情を言いたいほどしんどい準備期間でしたが、

そこまで追い込んで初めて見えてくるものがたくさんありますね。

大変だったけどやって良かったプログラムですhappy01

|

« リサイタル in カトリック東広島教会 | トップページ | 呼吸力養成講座打ち合わせ »

コンサート」カテゴリの記事

コメント

プログラム全てを通して、圧巻でしたcrying
感じた風を確認したくて、
あらためて『passion(メル ギブソン監督)』をみました。
また、松本先生のバッハ聴きたいですnightshine

投稿: ぷぅ | 2013年11月 5日 (火) 00時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513406/58501792

この記事へのトラックバック一覧です: カワイ音楽振興会50周年記念コンサート:

« リサイタル in カトリック東広島教会 | トップページ | 呼吸力養成講座打ち合わせ »