« アドバイスレッスン | トップページ | 東京文化会館 with »

佐賀公演 with 三浦一馬

行ってきました、

SAGA佐賀note
佐賀をさがしに。
数えてみたらもう4回目。
1回目は2009年にヴァイオリンの佐藤俊介君と有田の炎の博記念堂、
2回目は2010年ヴァイオリン長原幸太やヴィオラ生野正樹くんたちとの室内楽で県立美術館、
3回目は2011年ヴァイオリン上里はな子ちゃんと浪漫座で、
ほぼ毎年佐賀に行ってますね。
これだけ行ってればそろそろ親善大使とかなれそうな気がするな(笑)
さて、今回は初めての佐賀市文化会館。
1377575008397.jpg
こういう名前のところは1970年代くらいに建てられて古めかしいところが多いのですが、
ここは見た感じもキレイで響きも良くていいホールでした。
楽屋のモニターはなかなかレトロでしたが。
1377575013714.jpg
今回のプログラムは、
まずはしっとりと毎回一緒に弾くバッハのコラールから。
ホールの響きがいいので教会みたいでした。
そしてラフマニノフのヴォカリーズ。
その後はピアノソロ。
僕が一人でステージに出て行った時のお客さんの戸惑いがちな拍手が面白かったですね(笑)
今日はショパンエチュードから、
エオリアンハープ、黒鍵、木枯らし。
そしてまた二人で、
ヒナステラの粋な娘の踊り、ポンセのエストレリータ、
それからブーランジェの3つの小品。
後半は一転、タンゴプログラム。
まずはピアソラのオブリヴィヨン、バンドネオン協奏曲を一馬君がピアノ伴奏に編曲したもの、
ピアノなしでソロメドレー、
そして一馬君の先生でもあるマルコーニのモーダ・タンゴ、さよならのワイン、
そして最後にピアソラのアレグロ・タンガービレ。
この頃には客席もずいぶんあったまってきて、
普段のクラシックのコンサートでは聴かないような歓声も混じった拍手をたくさんもらいました。
アンコールはリベルタンゴでがっつりと♪♪
それにしても佐賀のお客さんって温かくていいですね!
公演終了後に主催者さんたちと。
1377575015587.jpg
そして打ち上げ。
1377575017797.jpg
あ、一緒に写ってるのはマネージャーさんです。

さぁ、次はいつ佐賀に来れるかな〜〜♪♪

なんて言うまでもなく、11月23日にはまたリサイタルやります。
年に2回も佐賀に行くなんて、
これはもう観光大使決定だgood

|

« アドバイスレッスン | トップページ | 東京文化会館 with »

コンサート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513406/58074838

この記事へのトラックバック一覧です: 佐賀公演 with 三浦一馬:

« アドバイスレッスン | トップページ | 東京文化会館 with »