« ベートーヴェンの世界 | トップページ | ベートーヴェンピアノソナタ全曲演奏会 in 倉敷”第1回” »

ベートーヴェンピアノソナタ全曲リサイタル in 広島”第1回”

ベートーヴェンソナタ全曲コンサート第1回目、無事に終わりました。

必死に頭で暗譜したからか、まあ細かいところは恐いこともあったけど、全体的に暗譜がぽっかり抜けてしまう恐怖は全くなく弾けました。

しかしこの、暗譜が暗譜が言ってるのは良くないね。

暗譜が出来たからって、まあ感心はされるかもしれないけど別に誰も喜ばない。

自分の問題なだけです。

音楽的には、初出しの曲が多いので全て出しきれたわけではないけど、たくさん音楽と一体になれた瞬間があったと思う。

特に3番の2楽章が、一番後に譜読みを始めたにも関わらず一番思い入れを感じて弾けたのは、これからのベートーヴェンソナタとの付き合いにおいて大きな収穫になったかな。

あの楽章で、ベートーヴェンは恋への憧れと、届かない恋ゆえの孤独感を表したような気がしてならない。

じゃないとあんなに切なくて優しいメロディー書けないよね。

全くの想像ですが。

そして中間部のどん底の暗さ、翻弄するような嵐のうねり、

そこからの遠い世界への願い、

作曲的に稚拙なところもあるけれど、名曲だと思う。

さぁて、次は4日の小田珈琲館。

ベートーヴェン漬けでとっても楽しい♪♪

Img_3250a

聞きに来てくれた生徒たちと(^-^)

|

« ベートーヴェンの世界 | トップページ | ベートーヴェンピアノソナタ全曲演奏会 in 倉敷”第1回” »

コンサート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513406/57513470

この記事へのトラックバック一覧です: ベートーヴェンピアノソナタ全曲リサイタル in 広島”第1回”:

« ベートーヴェンの世界 | トップページ | ベートーヴェンピアノソナタ全曲演奏会 in 倉敷”第1回” »