無料ブログはココログ
2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

« まつきとわたるとはなこのトリオ in 広島 | トップページ | まつきとわたるとはなこのトリオ in 児島 »

2013年5月11日 (土)

こどものコンサート in 児島

昨日のコンサートの余韻に浸る暇もなく、朝早く(と言っても10時くらいですが…)広島を出て今日は児島でこどものためのコンサートです。

明日はまたまつきとわたるとはなこのトリオのコンサートなんですが、

わたるとはなこを置いてまつきだけ一足先に児島入りです。

ちなみにこのコンサートの正式名称は、「子どもと大人のピアノコンサート」。

いいネーミングですね。

小さい子供さんのいる親御さんはこういう機会でもないとなかなかコンサートを聞きに行くことも出来ないですからねぇ。

今日のプログラム

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ショパン:幻想即興曲
革命のエチュード
ベートーヴェン:エリーゼのために
シューマン:トロイメライ
モーツァルト:トルコ行進曲
ショパン:エチュードOp.10-1
黒鍵のエチュード
ショパン:エチュードOp.10-8
ドビュッシー:アラベスク第1番
ゴリウォッグのケークウォーク
ラフマニノフ:プレリュードOp.23-5
ショパン:英雄ポロネーズ

アンコール
ホロヴィッツ:カルメン変奏曲
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

こどものコンサートって毎回すごいプレッシャーでかいんですよね。

プログラム自体は、何曲かを除いては寝起きでも弾けるようなオハコの曲を並べてるんですが、

子どもたちは大人が思ってるよりもはるかに感覚が鋭敏で、

こちらが少しでも集中力を切らすと途端に騒ぎ出したりする。

なので、こういうコンサートで静かに聞いてもらえるかどうかというのは演奏家としての試金石でもあるんですね。

今日はほとんどの子どもが静かに聞いてくれたから、とりあえず合格点かな。

面白かったのが、しゃべって説明してる時はなんとなくザワザワしてても、弾き始めるとスッと会場が静かになったこと。

逆じゃなくて良かった(笑)

そしてコンサートが終わって外に出ると、

ようやく晴れてきました。

1368263455285.jpg

雨男パワーもここまでか(笑)


1368263478921.jpg


ちなみに、児島はジーンズの名産地なのでホールの名前もジーンズホール。

1368263495086.jpg

写真では分かりにくいかもしれませんが、座席表もジーンズを使ってます

« まつきとわたるとはなこのトリオ in 広島 | トップページ | まつきとわたるとはなこのトリオ in 児島 »

コンサート」カテゴリの記事

コメント

児島での第一日目、ご成功おめでとうございました。
たしかに子供のコンサートは一味違ったプレッシャーあるかもしれませんね。
・・・ところで、ブログのプロフィール写真っていつ頃のですか?(逃)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: こどものコンサート in 児島:

« まつきとわたるとはなこのトリオ in 広島 | トップページ | まつきとわたるとはなこのトリオ in 児島 »