« からだの使い方 | トップページ | 2012年の締めくくりは・・・ »

二つの衝動買いの物語

これは、師走の二つの衝動買いの物語です。

あ、そんなに大した話ではありません(笑)

1つ目は12月9日のこと。

レコーディングを3日目に控えた小林美樹ちゃんとのリハーサルがあり、池袋を歩いていた僕は大きな大きなビックカメラの前を通りました。

その瞬間、

1356069416105.jpg

「あ、今日Mac買お!」

と思ったのでした。

そして、リハが終わり用事を済ませ、近くの電器屋で実物を見て、

もうその夜には蒙古タンメン中本で激辛の北極ラーメンを食べながら、

1356069420763.jpg

iPhoneでネットショップの注文ボタンをポチッと押していたのでした。

買った!!

でも届くまでに少し時間がかかる。

ワクワクは止まらないわけです。

そんな中次の日はカワイ表参道でリハーサル。

何となくそろそろピアノを買おうかな、と漠然と思っていたので、

サロンにあるピアノをいろいろ弾いてると、1台素晴らしい状態のSK-5がthunder


1356069424087.jpg


同じ機種はまた作ってもらえばいつでもあるけど、

その同じ個体にはまず巡り合えることはない。

ピアノは生き物なので、1台1台キャラクターが違うんです。

SKのように天然の素材を使っているものならなおさら。

しかもそんなにいいピアノなので、ボヤッとしていると買われてしまう。

ん~と考えて、

ぎゅーっと考えて、

たくさんたくさん考えて、

2時間後には「買います!」と言ってました。

そんなわけです。

おわり


ではそっけないので、もうちょっと。

そういえば10年ほど前にロードスターを買った時も、決めてから2日後には買ってたなぁ。

これを人は衝動買いというけれど、僕も自分で言うけれど、

でも突然思い立って買ってるわけじゃなくて、

それまでに何ヶ月も、場合によっては1年以上も脳に穴が空くほど考えてるんですね。

でもめんどくさがりなので、たくさん調べたりお店に行って相談したりはしない。

そもそも、完全に決めてないのに買うかもしれない、って言えないたちなんですよね。

だって買わないかもしれないじゃんtaurus

という感じでウダウダとエンドレスに考え続けている中、

突然何かのきっかけでスイッチが入り、2、3日のうちには買っているわけです。

そしてまわりはビックリする、と。

これを衝動買いと言わずして何と言おう、、、

じゃなかった、

こんなにホントは考えて買い物してるんだよ、ということが言いたかったわけです。

おわり

|

« からだの使い方 | トップページ | 2012年の締めくくりは・・・ »

音楽」カテゴリの記事

コメント

購入された楽器はもしや新SK??
と思っていました♪
以前試弾した際素敵だなと思っていたのでなんだか嬉しいです…

投稿: マーニャ | 2013年1月 1日 (火) 02時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513406/56363633

この記事へのトラックバック一覧です: 二つの衝動買いの物語:

« からだの使い方 | トップページ | 2012年の締めくくりは・・・ »