無料ブログはココログ
2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

« 縮景園 | トップページ | 夢~コルトーと塩谷哲さん~ »

2012年12月 2日 (日)

ステージオブセッション

倉敷市真備でのステージオブセッション、

無事大盛況に終わりました。

ピアノのステージは11時から。

こんなに朝早く弾くことがないので死に物狂いで起きましたよ。

まーびーふれあいセンターで弾くのは、たぶん13年ぶりくらい。

多目的ホールなんですが、弱い音も遠くまで飛んで行って、強い音は包み込んでくれて、

こんなにいいホールだったかと驚きました。

今回は、大道芸や奄美大島の民謡や、天領太皷などいろんなステージが無料で聞けるイベントの一つとして弾いたので、

どんなお客さんがくるか、そもそもお客さんは来るのか、など何も分からない状態だったんですが、

1曲目の幻想即興曲を弾き始めた時から普段のリサイタルと同じような緊張感のある静けさで聞いて下さって、

嬉しかったですね。

今日はこういうコンサートだったのでプログラムは作らずに、その場で雰囲気を見ながら曲を決めていきました。

まずは定番、幻想即興曲。

何だか今日はこういう激しい曲が、気持ちが溢れ出すように弾ける。

それから、意外とクラシック初めてという人が少なかったので、

シューマン:アラベスク

そしてトロイメライ。

おとなしい曲が続いたので、そこから黒鍵のエチュード、革命のエチュード。

そのあともいろいろ弾こうと思っていた候補曲はあったんですが、無性に爆発したくなり、

本番で弾くのは久しぶりなバラード1番を弾いてみました。

うん、

弾けたっ!!

今日のこのモードにピッタリはまって、気持ちよかったですね。

そしてトルコ行進曲をはさんで、最後はやはり定番、英雄ポロネーズで終わりました。

その日その日気分は違うので、こんなふうにその時の気持ちで曲を選びながら弾くのもいいなぁ。

しかしそのためには本番時間分の何倍ものレパートリーを常に弾ける状態にしとかないといけない。

それも大変か~。。


1354436482271.jpg


写真は、今回初めましての津軽三味線・浅野祥くん。

ビクターのプロデューサーが同じなのでデビュー当時からよく名前は聞いてたんですが、

素晴らしい奏者です

おなじみ、天領太皷の山部泰嗣くんや、一度共演したことのある尺八の石垣征山くんとコラボをしてるので、

そのうち僕も参加できたらいいな

« 縮景園 | トップページ | 夢~コルトーと塩谷哲さん~ »

コンサート」カテゴリの記事

コメント

松本さん、こんばんは^^
「まーびーふれあいホール」って変わった名前~と思ったら、真備だから「まーびー」なんですね

公式ページのコンサート情報更新されてましたね。ありがとうございます
・・・ということは次回聴きに行けるのは千葉の前橋さんとのコンサートかな・・・来年の手帳(表紙が英雄ポロネーズなんですよ♪)に書き込みますね~

「体の使い方講座」も来年始まるのかな~と期待しています!

先日、吉田兄弟のコンサートをききました。きちんときいたのは初めてで、『津軽三味線の魅力とはなんぞや!?』。。。と考えていたところです笑

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ステージオブセッション:

« 縮景園 | トップページ | 夢~コルトーと塩谷哲さん~ »