« 久々の小田珈琲館でのリサイタル | トップページ | 違うストーリー »

三浦君とコンサート in 日立&八王子

山部兄弟とのコンサートのあとはすぐに東京に帰って、

金曜土曜はバンドネオンの三浦一馬君とのデュオコンサートです。

26日は日立シビックセンター。

27日は八王子のいちょうホール。

まさに東から西へ、です。

日立はこどものためのコンサートだったので、ワイワイした感じになるのかなぁと思いきや、

全く逆。

むしろスタンディングオベーションしてる子供もいたくらい、

ある意味大人なコンサートでした。

子供向けに何かしゃべる、とか子供向けの選曲をする、とかそんな必要は全くないくらい。

いやはや、日立って初めてでしたが文化レベルの高さにビックリです!!

そして、日立で夜コンサートが終わって一度自宅に帰り、

次の日は八王子でマチネというなかなかきついスケジュール。

しかし何回もステージを踏んでいるというのはやはり安定感が違うのです!!

しかも今回は高木クラヴィーアさんが毎回素晴らしいスタインウェイを運んできて下さるので、

ピアノの心配をすることもない。

どれだけいいピアノでも楽器が変われば毎回全部のプログラムも一度は弾いておかないと心配なタチなのですが、

ピアノが同じでしかも素晴らしいとなるとそんな必要もない。

すごく安心してステージに臨めました。

いちょうホールも、素晴らしいホール、お客さんで、

ちょっとプログラムが長いのでアンコールのラプソディ・イン・ブルーは割愛しようかという話で、

リベルタンゴだけやって終わりの流れで弾いたら、

とても終われないような盛り上がりで、結局ラプソディも弾いちゃいましたnote

今回あまり写真がたくさんないなぁ。

まずは日立シビックセンターの素晴らしいホール。

121026

八王子の本番直前にボタンが取れて応急処置する三浦王子。

121027

めったに見れないバンドネオンの内部ですよ。

それにしても大変な楽器だなぁ。

壊れてもあまり直せる人がいないらしいし、今は製造してないらしいし。

ピアノは何かあれば「調律師さ~~ん!」って言えばいいから、楽なもんだsmile

いちょうホールの響きに酔いしれる和将王子。(・・・ん??)

121027_2

さて、今月残す本番はあと2つ。

ハードだと思っていた月も、終わってみると充実した濃密な時間でした。(まだ終わってないけど・・汗)。

しかし、体はボロボロだ~~sad

11月のまつきとわたるとはなこのトリオ全国ツアーが終わったら、少し体を休めないとまずいですなぁnote


|

« 久々の小田珈琲館でのリサイタル | トップページ | 違うストーリー »

コンサート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513406/55994746

この記事へのトラックバック一覧です: 三浦君とコンサート in 日立&八王子:

« 久々の小田珈琲館でのリサイタル | トップページ | 違うストーリー »