« ペダル講座動画、第3回限定公開開始 | トップページ | 前橋汀子ヴァイオリンリサイタル in 札幌 »

スクロヴァチェフスキ=読響

久しぶりにオーケストラのコンサートを聞きに行ってきました。

大好きなスタニスラフ・スクロヴァチェフスキ指揮の読売日響。

曲はベートーヴェンの交響曲第2番と、第3番「英雄」

素晴らしかった!!

特に英雄は、最初の2つの和音が鳴っただけで度肝を抜かれました。

なんだあのサウンドのキレ、あの緊迫感、

そして89歳にもなる老巨匠なのにあの躍動感に満ちたテンポ。

毎日家にいて元気でいるだけで「すごいですねぇ」って言われるような年ですよねぇ。

日本に来るだけでも奇跡的、

指揮台に2時間立ち続けるなんて常人の域を超えてるのに、

あの若々しい音楽。

年を取った味わいの音楽ではなくて、どこまでもエネルギッシュで凝縮されていて、

英雄がピッタリです。

いつか年をとったらこんな音楽したいなぁっていうのではなくて、

今こんなベートーヴェンが弾きたい、と思ってしまいます。

そう、あんなベートーヴェンが弾きたい!!!

どうやったらああなれるのかなぁ。

来月の東京文化のリサイタルではテンペストとワルトシュタインも弾きます。

ワルトシュタインがOp.53、英雄がOp.55。

ほぼ同時期だっ!!

あんなベートーヴェンを弾けるように、練習も研究もたくさんするぞーrock


|

« ペダル講座動画、第3回限定公開開始 | トップページ | 前橋汀子ヴァイオリンリサイタル in 札幌 »

コンサートなどを聴いて」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513406/55776599

この記事へのトラックバック一覧です: スクロヴァチェフスキ=読響:

« ペダル講座動画、第3回限定公開開始 | トップページ | 前橋汀子ヴァイオリンリサイタル in 札幌 »