« 岡山県民文化祭 | トップページ | ペダル講座、そして。 »

岡山県民文化祭

ブログ2回も書いたのに消えた~~pout

まあ要は県民文化祭うまくいきましたってことだ。

バレエとの共演も楽しかったし。

Img_4917_2

塩谷哲さんとのステージは、1週間前の広島がうまくいっただけに、心配でたまらなかったんですね。

実際、前日のリハではあえて気持ちを盛り上げることなく冷静な状態でアドリブしてみたら、崩壊状態だったし。

あぁ、自分はまだ気持ちに頼らずにいいフレーズを紡ぎだせるほどのスキルはないんだ。

いや、もちろん分かってはいたことなんですが、一度も出来たことのない状態を1回はうまく行った記憶がある状態とはずいぶん違って、

その時の記憶があるからこそうまくいかなかったら落ち込むんですね。

それも、自分の技術不足だということを目の当たりにするわけだから、さらに落ち込む。

もうあとは、気持ちを上げていくしかない。

広島のあのステージでは、ホールの天上のほうから確実の次の音が聞こえてた。

すごくこわかったけど何も怖くなかった。

たくさん見守ってくれてる人達もいた。

今回それが出来ないはずはない。

これはあれですね、クラシックの若手の演奏者と同じ心境ですね。

気持ちだけで何とかするしかない、という不安、プレッシャー、そして潔さ。

きっとそんな気持ちが通じたんじゃないかなあ。

どっちがうまくいったか分からないけど、広島の時とはまた違う少し落ち着いた気分で弾くことが出来ました。

良かった~~happy01

楽しかった!!!

そして、アドリブの不安に比べたら全然怖くない(普段は怖いです・・・)モーツァルトの2台のソナタも、

今までにないくらい音が溶け合った感覚がありました。

ジャンルが違ってもよく似た感性で同じ理想の音を求めてやっていくと、こんなにも溶け合うもんなんだなぁ。

そして、「楽譜に音が全部書かれているということほど自由になれることはないんだなぁ。」というのをすごく感じました。

もちろんジャズのアドリブも楽しいけど、

自分は根っからのクラシック奏者なんだなぁ。

いろんなことを楽しみながらやりながら、それを糧としてクラシックの世界をどんどん深めていければいいなぁ。


|

« 岡山県民文化祭 | トップページ | ペダル講座、そして。 »

コンサート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513406/55745987

この記事へのトラックバック一覧です: 岡山県民文化祭:

« 岡山県民文化祭 | トップページ | ペダル講座、そして。 »