« 松本和将 & 上里はな子の | トップページ | 前橋汀子ヴァイオリンリサイタル in 新潟 »

ピアニストの体の使い方

先日、カワイの方のお引き合わせで、素敵な出会いがありました。


1340715888339.jpg

リンクル9プロジェクトというところのパーソナルトレーナーの宮坂さんです。

パーソナルトレーナーというとまだまだ認知度が高くないですが、

簡単に言うと、顧客一人一人の目的や体に合わせてトレーニングを組み立てる、トレーニング指導者という感じでしょうか。

スポーツ選手などには当たり前の世界なのかもしれませんが、リンクル9は女性の美を保つためのスタジオなんです。

なぜそのような方とお会いしたかというと、まだまだ音楽界では演奏者がちゃんと自分の体のケアをする、とか体のことをちゃんと知って演奏の時の動きに生かす、というような意識が少なくて、

そこを開拓したいと思われている方だからなんです。

ピアニストとしては僕が、ヴァイオリニストとして上里はな子さんがモニターのような形で、

音楽家にとって何が必要か、演奏家はどのように体を使っていてどうすればそれを生徒たちに伝えることが出来るのかということを宮坂さんと一緒に考えて、

そして彼は素晴らしい整体師でもあるので、僕らの体のケアもしてもらおう、というlovely

非常にタイムリーなことに、最近レッスンで生徒の座り方を直すのに凝っているんです。

ピアノは当然ながら指が動きさえすればいいというものではない。

ちゃんと脱力出来てないといい響きが出ないし、そもそも指も動きにくくなるんです。

そこでまずは、腕を脱力しましょう、となるわけです。

でもなかなか体がカチコチなのに腕だけ脱力も出来ない。

では、肩や背中も含めた上半身全体の力を抜きましょう、と次にはそういう発想になります。

うまくいけば、その結果腕もいらない力が抜けて動きやすくなって、指も回るようになる。

でも、まだいまいち深い響きが出ないし、フレーズ感も硬直した感じが取れない。

そこで最後に行き着いたのが腰だったんです。

特に女の子に多いのが、いい姿勢にしなきゃと思う余り腰にキュッと力を入れて無理やり背筋を伸ばしているパターン。

それって結局ちゃんと座れてないのであちこちにいらない力が入ってしまうんです。

男の子に多いのは、一見しっかり座ってるように見えるけど、腕力でなんとかしようとして背中がガチガチになっているパターン。

せっかくいったんは座れたのに背中に力が入ることで重心を釣り上げてしまってます。

どちらも要はどっしりと座ればいいだけなんですが、意外とそれが難しい。

重心を下げて、というとだいたい腰がだらんと後ろに下がってしまうんですね。

それだとうまく鍵盤に重みが乗らない。

でも体をまっすぐにしようとするとまた腰にキュッと力が入ってしまう。

なんとなく自分は下腹のあたりに力を入れて体を支えてるのは分かるんですが、

具体的にどう説明していいものか分からなかったので、宮坂さんに聞いてみると、

それは大腰筋の働きで、そこを鍛えるトレーニングもある、とのこと。

またいい座り方が出来るようにするメソッドもあるそうです。

他にも、音楽が広がる時の呼吸筋を使った体の広げ方、

瞬発的に強い音を出す時の腹圧の使い方、などなど、

自分ではやっているけれど具体的にどの筋肉をどんなふうに動かしているかわからない部分を、こと細かに的確に教えて下さいました。

これを生徒に還元すれば絶対興味深いものになるはず。

考えてみれば、スポーツの世界ではコンピューターまでも使って科学的に分析するのが当たり前になってるのに、

音楽界は各先生の感覚に頼りっぱなし、というのもずいぶん遅れてる気がします。

メンタル面もしかり。

いろんな分野のスペシャリストを巻き込んで総合的に発展させていけたらいいですね。

|

« 松本和将 & 上里はな子の | トップページ | 前橋汀子ヴァイオリンリサイタル in 新潟 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

とても興味深い、内容でした。
ピアノを弾く時の座り方、筋肉の使い方など、ぜひ知りたいです。
松本和将さんの公開ピアノアノレッスン、公開講座があれば、行きたいと思います。
私は、ピアノ練習すると、たいてい腰が痛くなります。
もともと腰痛持ちなので、痛くなるのかもね。
以前、ピアノ練習すると、たいてい肩こりになりました。
でも、自分で考えて、ピアノを弾く前から、意識して肩を落として、力を入れずに弾くと、肩こりはなくなりました。
リエ

投稿: リエ | 2012年7月 4日 (水) 10時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513406/55059017

この記事へのトラックバック一覧です: ピアニストの体の使い方:

« 松本和将 & 上里はな子の | トップページ | 前橋汀子ヴァイオリンリサイタル in 新潟 »