« ピアニストの体の使い方 | トップページ | 松本和将・守屋剛志ジョイントコンサート »

前橋汀子ヴァイオリンリサイタル in 新潟

雨の新潟でした。

それもまた風情があっていいですねnote

今回はりゅーとぴあというホール。

前に鍵冨弦太郎君と新潟でコンサートをして、てっきり僕はりゅうとぴあでやったと思い込んでいたんですが、

そのすぐ隣にある音楽文化会館だったんですね。

りゅーとぴあ素晴らしいホールでした。

1343348945725.jpg ここで奏でるは、前半からベートーヴェンの大曲、クロイツェルソナタ。 そして後半はいつものように、どこまで体力が持つか勝負の小品集です。 普通なら前半でヴィタリー:シャコンヌ、クロイツェルと弾いた時点でヘロヘロですよ。 なのに後半もあの気力と音のクオリティ。 そりゃあお客さんもどんどん引き込まれます。 そしてこの日はさらに体力有り余っていたらしく、 アンコールもまずは3曲。 そのうち2曲はブラームスのハンガリー舞曲ですから、相当エネルギーがいるはず。 そこでもう終わりかと思っていたら、 「もう1曲やろうかしら。ツィゴイネルワイゼンある?」なんておっしゃるもんで、 急いで控室に楽譜を取りに行ったんでした。 もーー、すごすぎる。 どこまででもついていきますよっ(笑) そんなコンサート後は新潟の美味しい魚を頂きながら1杯、 ではなくて次の日が岡山で守屋剛志くんとのコンサートなので、 急いで空港に向かって伊丹まで飛び、倉敷の実家に帰ったのでした。 朝東京から新潟に行ってるので、この日の移動距離はすごいなぁ。 さぁ、明日も頑張るぞrock

|

« ピアニストの体の使い方 | トップページ | 松本和将・守屋剛志ジョイントコンサート »

コンサート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513406/55289888

この記事へのトラックバック一覧です: 前橋汀子ヴァイオリンリサイタル in 新潟:

« ピアニストの体の使い方 | トップページ | 松本和将・守屋剛志ジョイントコンサート »