« ヒロシマミュージックフェスティバル | トップページ | 前橋汀子ヴァイオリンリサイタル in 福岡 »

ヒロシマミュージックフェスティバル修了演奏会

最終日は修了演奏会です。

ここの講習会のすごいところは、全員が演奏出来るということ。

だいたいオーディションで選ばれた一部の生徒が弾くケースが多いんですが、 やはり本番の緊張感と満足感を肌で感じてもらうことはすごく大事なので、 いいシステムだなぁと思います。

朝一から慌ただしくリハーサルをして、 13:30〜20:00という長大なコンサートが始まります。

毎年最初に合奏をやるんですが、去年に引き続き僕もヴァイオリンで参加してみましたcat

バッハの管弦楽組曲?、
グリーグのホルベルク組曲から抜粋、
そしてチャイコフスキーの弦楽セレナーデの第4楽章。

正直僕には弾くのも不可能なハードなプログラムですが、
はな子師匠のレッスンのおかげで何とか周りに迷惑をかけないくらいには弾けたかな。

本番も、
小島先生が最後にオケを立たせるのを忘れてそのまま帰ってしまったというハプニングはありましたが、
みんなで楽しく演奏出来ましたhappy01

それにしてもこの合奏だけでも結構ボリュームがあって、ちゃんとアンテナ張ってないと周りと違う音楽をしてしまうし、

エネルギーを使います。

僕は好きで勝手に参加してるだけなのでいいんですが、

弦楽器の講師の先生達はこの合奏をこなした後に10曲近くの室内楽を弾くわけです。

よくやるわ~~dash


さぁ、受講生の室内楽の始まり始まり。

僕は出番自体はそこまで多くはないですが、ピアノの生徒がたくさん出てるので、

始まる前には声をかけて出来るだけいい精神状態で弾けるようにして、

弾いてる間は気になって気になって仕方ないので舞台袖と楽屋をソワソワと往復しながら聞いて、

弾き終わったら「よくやった!」と声をかけて、

とかしながら自分の演奏のことも考えて、

うむ、なかなか先生も大変だpenguin

でも、本番で生き生きと演奏してる姿を見るのは本当に嬉しいものなんです。

よくたった3日間(もしくは5日間)で変わるもんだなぁ。

ピアノのコはそもそも室内楽をやるのが初めてなので、

そこに弦楽器の音がする、というだけでも新鮮で大変なことなので、

技術的なことを言う時間なんかはほとんどないんですが、

弦楽器はやはり技術がピアノ以上に大事な楽器で、

トップクラスの演奏家が寄ってたかって弓の持ち方を教えたり体の使い方を教えたりすると、

驚くほど音が変わったりするんですね。

すごいことだなぁ。

いつかも書いたことがあるかもしれないけど、

子供の可能性というのはホントに無限で、

「このコはこのくらいまでしか伸びないだろう。どうせ変わらないだろう。」

と教える側がリミットを設けてしまったらもうそれ以上は伸びないんです。

もしかすると無理かも、と思いながらも突っ込んだアドバイスをしてみると、

意外なほど全部出来たりするもんなんです。

日ごろのレッスンって大事ですねぇhappy01

そんなこんなでみんな無事に演奏して、最後は講師演奏。

まずは下田望ちゃん、ヴァイオリンの高旗先生、チェロの熊澤先生の演奏で

シューベルトのピアノトリオ第2番の第2楽章。

非常に渋い、暗い楽章ですが、

のんちゃんこんな表情も出るようになったのねぇ、

と、半ば先生みたいな僕は感無量でした。

あ、本番は自分の演奏の直前だったのであんまりちゃんと聞けてないですが・・・

そして、はなちゃん、生野くん、りんちゃんとブラームスのピアノカルテット第1番、第1,4楽章。

いろんな想いがこみ上げて、涙の出るほどの演奏になりました。

あまりハッスルしすぎず一つ一つの表情をかみしめながら少しずつ歩みを進めていって、

最後は全てのエネルギーを出し切るような怒涛のコーダ。

受講生達がみんなすごく頑張った演奏会の最後を飾れて良かったnote

Img_1773

本番後に講師陣と受講生達で撮った写真☆☆

みんなすごくいい顔してるねnote

必死に指導をした講師陣、

僕の左から上里はな子さん(Vn.)、熊澤雅樹さん(Vc.)、高旗健さん(Vn.)、

僕の右から金子鈴太郎くん(Vc.)、下田望ちゃん(Pf.)、生野正樹くん(Va.)です。

お仕事の関係で先に帰られた伊藤哲次さん(Vc.)、新谷愛子さん(Va.)と一緒に撮れなかったのが残念ですが。

今年も忘れられない講習会になりそうです。

またこのコ達とどこかで会えたらいいなぁ。



|

« ヒロシマミュージックフェスティバル | トップページ | 前橋汀子ヴァイオリンリサイタル in 福岡 »

コンサート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513406/54657933

この記事へのトラックバック一覧です: ヒロシマミュージックフェスティバル修了演奏会:

« ヒロシマミュージックフェスティバル | トップページ | 前橋汀子ヴァイオリンリサイタル in 福岡 »