« NoAコンサート | トップページ | カワイ竜洋工場 »

NoAコンサート後記

Img_5184

本当に幸せなコンサートでした。

朝起きた瞬間から、今日はコンサート、という気がしていなくて、

「調子はどう?」って聞かれても何ともうまく答えようがないくらい日常と同じ気分でした。

「バッチリ気合いが入ってる!」でも、

「緊張してる。」でもなく、

特になんてことない。

Img_5195
本番直前まで割とそんなモードで、

落ち着いてるのはいいことなんだけど、これは気が抜けてるだけではないか、

と自分で少し心配になるほど。

すごく落ち着いて見える時ほど舞台に出るといきなり変な緊張が襲ってきてうまくいかないことが多いんです。

でもね、今回はそうではなかった。

Img_6049

本番直前のコンセントレーション。

尾道の講師演奏の前もそうだったけど、本当に音楽に想いが乗ってくると涙が出そうになってくる。

降り注ぐ涙の雫をたくさん空から集めてきて、それを大事にそっと心の奥にしまったままステージに出る。

そしてピアノに座った瞬間、イケる!!と確信しました。

そうだ、僕は今までにないほど安心してたんだ。

すぐそばにはコンマスの近藤薫くんがいて、

少し左に目をやるとセカンドには上里はな子さん、

目をやらなくても十分見える存在感のチェロの向井航、

チェロセクションには僕が直接声をかけた芸大の後輩たち。

信頼が出来る仲間たちはたくさんいるけれど、

それをもう1段も2段も越えたところにある、

本当に心で会話が出来る絆というものがあって、

僕はもう一人で立ち向かわなくてもいいんだ、

そう思えた瞬間全ての不安が吹き飛んで、もう一つ心の扉が開いた気がしました。

Img_6071
いいコンサートだったなぁ。

後半のドヴォルザークも2楽章からは客席で聞いてましたが、

いわゆる寄せ集めのオケなのに、なんとかこの演奏を成功させなければ、というオケのメンバーの強い結束力が感じ取れるすごい演奏だった。

オケって揃えばすごいんじゃないんです。

あの何十人もの音楽家の想いが一つになって音になる瞬間って、本当にぞくぞくする。

終わった後の打ち上げ、二次会でも、またこのメンバーでやりたいねってみんなで言ってました。

ありがとう、仲間達。

そしてこんにちは、本当の音楽。

どんどん新しい自分になれている気がします。


|

« NoAコンサート | トップページ | カワイ竜洋工場 »

コンサート」カテゴリの記事

コメント

松本さん、こんばんは^^
とても素敵なコンサートだったのですね~。写真からも伝わってきます。

さてさて、明日はラジオ放送の日ですね!わが家はラジオ電波の受信状態がよくなくてラジオ本体も最近ずっと使ってなかったので、どこにしまったかな~・・・と思っていたら、なんと、今はネットでもラジオが聴けるのですね!
「らじる☆らじる」で試してみたらバッチリでした。楽しみにしています~happy01

投稿: ふわふわ | 2012年5月26日 (土) 21時26分

松本さん、
読んでいて私も何かこみ上げてきました。
雲の上の存在の人もまた、
不安があり、仲間に安心し、
音楽の扉をまた一つ
開いていかれる…
生身の音楽家としての
切なる想いを感じました。

投稿: まりまり | 2012年5月20日 (日) 21時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513406/54752201

この記事へのトラックバック一覧です: NoAコンサート後記:

« NoAコンサート | トップページ | カワイ竜洋工場 »