« カワイnewSKシリーズレセプション | トップページ | おもちゃ »

こけら落としコンサート in 児島市民交流センター「ジーンズホール」

児島は倉敷の南、本州と四国を初めて結んだ瀬戸大橋の見える街です。

ジーンズの生産が盛んで、世界的に有名なブランドのジーンズもここで作られていたりするそう。

そんな児島に新しく出来た児島市民交流センターの中の「ジーンズホール」

一つの新しいホールのこけら落としコンサートというのは、

そのホールが今後どう評価されるか、どう使われていくかの分かれ道になることもあるので、

すごく責任のあるものなんですが、

大成功に終わりましたよgood

ここ3,4年ずっとショパンづくしだったので、今回はそこから全く離れて完全にドイツ物のプログラム。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

モーツァルト:ピアノソナタハ長調K.330

シューマン:子供の情景

ベートーヴェン:ピアノソナタ第17番「テンペスト」

(休憩)

ブラームス:3つの間奏曲Op.117

ベートーヴェン:ピアノソナタ第21番ハ長調「ワルトシュタイン」

(アンコール)

ショパン:小犬のワルツ

      黒鍵のエチュード

モーツァルト:トルコ行進曲

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

一応多目的ホールということだったし、

ピアノもコンサートグランドよりもう一つ小さいサイズのヤマハS6ということで、

果たしてこれだけのヘヴィなプログラムに耐えられる音響だろうかと心配してたんですが、

これがまた!!!

すごくいい響きで、ピアノも小さいサイズとは思えないほどの鳴りと音色の豊かさを持ったピアノで、

これは倉敷でのクラシックコンサートの一つの拠点として今後期待できそうですね☆☆

120128

120128_3

ここにはもともと、瀬戸大橋開通の時に出来た架橋記念館というのがありました。

120128_2

すぐ前には橋の公園というのもあって、

世界各地(日本?)のいろんな橋が作られてます。

120128_4

雰囲気のいい空間で、児島にこんなところがあったのか~、と思っていたら、

どうやら小さい頃に親に連れて行ってもらったことがあるそうです。

覚えてないな~coldsweats01

さて、次はバンドネオンの三浦一馬君との共演。

2月18日なのでそれまで少し休憩です。

と言っても、その先にいろいろ新しいプログラムが待っているので、のんびり過ごすわけにもいきませんが。

それではみなさん、おやすみなさい♪

|

« カワイnewSKシリーズレセプション | トップページ | おもちゃ »

コンサート」カテゴリの記事

コメント

コンサートのこと、あまり、宣伝されてなかったようで、当日の朝知って、駆けつけました。。

最近はショパンを聞くことが多かったので、今回の楽曲がとても、新鮮でした。

クラシックコンサートを初めて聞く子供さんたちが、大勢来られてましたね。。

まだ寒かったけれど、新鮮な風を感じた演奏会でした。

投稿: りら | 2012年2月 4日 (土) 17時00分

すごく行きたかったですweep児島は…若い時によく遊んだとこですshine ぼっけぇなつかし〜sign03

投稿: yoko | 2012年2月 3日 (金) 00時47分

松本さん、おはようございます^^
児島でのコンサートも大成功だったのですねhappy01おめでとうございます!
ジーンズホールということで、本番の衣装もジーンズだったのでしょうか?denim
松本さんジーンズが似合うのでその点でもホールのこけら落としに最適goodの人選だったのではsmile

投稿: ふわふわ | 2012年1月30日 (月) 08時20分

本当に素敵なコンサートでした!!ありがとうございましたshine

投稿: K | 2012年1月30日 (月) 02時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513406/53858365

この記事へのトラックバック一覧です: こけら落としコンサート in 児島市民交流センター「ジーンズホール」:

« カワイnewSKシリーズレセプション | トップページ | おもちゃ »