« ペダル | トップページ | カワイnewSKシリーズレセプション »

ピアニスト 松本和将の「楽曲毎に見るペダル使用法」公開講座(全5回シリーズ)第1回~ショパン~ in カワイ表参道コンサートサロン「パウゼ 」

えぇ、早朝から行ってきましたよ。

ペダル講座。

なのに自分着いた時にはもうお客さん(この場合受講者というのか?)が並んでいるという不甲斐なさ(笑)

まあいいんです。

バッチリ講座はやってきたので。

早朝なので指も口もまわりませんわ、とか思ってたんですが、

終盤に近づくにつれまあどちらも回ること回ること。

回りすぎて30分も延びてしまいました。

次に予定が入ってた人とかいたら申し訳ない。

次々と言いたいことが山のように出てくるんですが、

もうちょっとあらかじめ整理もしないとなーtaurus

今日は初回なので初めての方もいると思い、まずは概論から。

ペダルは耳で踏むということ、

ペダルはオンオフのボタンではなく無段階に調整をするものだということ(ということはハーフペダルというのは特別な技術でもなんでもなく、当たり前のことになりますね)

足も脱力していないといけないこと、

踏むスピードが遅い人が多いこと。

そんなことをざっと説明して、別れのワルツを題材にして、

踏み方の実践、なぜそうするのか、

そうしなかった時にはどうなるのか、などをかなり狭く深く掘り下げて説明しているうちにあっという間に1時間、

チラシに載せた曲はやらないといけないので、

10分休憩のあとワルツ2番、エチュードOp.10-4をチャチャっと(当社比)やった時点ですでに終了予定時刻5分前、

それからバラード1番なんてやったもんだから、そりゃあ終わりません(笑)

次回はバロックと古典派のペダル。

そして、ロマン派、フランス音楽、ロシア音楽と続きます。

これ全部やったら、僕自身もすごくたくさん発見がありそうな気がする。

それから一つ用事を済ませて、レッスンして、マッサージに行って、
晩ご飯食べて、それからまだ練習する時間もある。

午前中講座バンザイですねgemini

そういえば、肩こりで頭痛や吐き気がするくらいまでなったんですが、

こういうの久しぶりだなぁ。

前は新幹線に乗るたびになってたような気がするんですが、

最近はうまくリラックス出来てるからか、そこまでならなくなりましたね。

あれもやろう、これもやろうっていうのもやめて、

本当に必要なことは何かを考えるようになったし。

なので、忙しさは増してるはずだけど、逆に落ち着きも増してる気がします。

さてさて、児島のプログラム練習しなきゃ。


1327492750015.jpg

|

« ペダル | トップページ | カワイnewSKシリーズレセプション »

コンサート」カテゴリの記事

コメント

老婆心ながら申し上げます。
 
料理の工程と曲の取り組み方は似てると思いますが、
いただき方は本番の演奏と似てると思います。

お茶碗一杯分のごはんは通奏低音。味付けや歯ごたえの違う、色とりどりのお野菜から始まって、メインのお肉かお魚、塩分の少ないレガートな汁物。
一番伝えたいメインは、ぎとぎとに脂ぎってては興ざめです。ここは誠実な赤身で、しかも言葉少なく。
お酒をあまり愛されますと、嫉妬の嵐で制御不能に。

なんてね。

松本さんの気持ちに答えて、いつも感動を与えてくれる演奏を生み出すお体を、どうか大切になさって下さい。

投稿: 雪ん子 | 2012年1月29日 (日) 14時39分

拝啓 岡山も雪花が散ります。
 松本和将が(ピカソやゴッホにさん付け無いんで)倉敷美術館でゲネプロ丈の初見で 三重奏のピアノを急遽代役で見事に弾かれ。その場の人々が彼の才能に驚かれた記事を読んだのですが。。自分は母に暗譜も聞いた曲を一発で弾くのも出来無いんでピアノを諦めろと言われました。プロに成る人は、初見出来無いと駄目かなぁ、、(諦めて版画に転向)草々

投稿: 音痴 | 2012年1月28日 (土) 18時35分

ペダル講座行きたかった~(ToT)

DVD化期待です(≧ε≦)

投稿: ルーシェン | 2012年1月27日 (金) 23時45分

こんばんは。
朝早くからの講座、ありがとうございました。

講座の冒頭のワルツ、とっても素敵でした。こんなにも優しさと切なさがこもった曲だったんだ・・・と、心を奪われました。

踏み方を具体的に示して下さって、今までの謎の糸口が一つ見えた気がしたので、これから思い出しながら私も音色作りをやってみます。

ペダルの踏み方も勿論ですが、
次々に例を挙げて弾いて下さった音色に
ただただ感激していました。

お話も楽しかったです。
シリーズの続きも楽しみにしています。

インフルエンザ流行り出していますので
体調に気を付けてくださいね。

投稿: まりまり | 2012年1月26日 (木) 01時07分

松本さん、こんばんは^^
ペダル講座、すごくおもしろかったです!!happy02
ペダルは「踏む・はなす」のボタン的使い方しかしていなかったわたしには、驚きの連続でした。

特に「ありがちな残念な例」の数々には「わたしの演奏を聴かれたのでは?!coldsweats02」と赤面してしまいましたが、とてもわかりやすかったです。
今日教えていただいたことに気をつけながら練習します♪

投稿: ふわふわ | 2012年1月25日 (水) 21時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513406/53823965

この記事へのトラックバック一覧です: ピアニスト 松本和将の「楽曲毎に見るペダル使用法」公開講座(全5回シリーズ)第1回~ショパン~ in カワイ表参道コンサートサロン「パウゼ 」:

« ペダル | トップページ | カワイnewSKシリーズレセプション »