無料ブログはココログ
2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

2011年12月25日 (日)

告知〜朝日カルチャー、児島リサイタル

街もずいぶん年末の雰囲気になってきましたねぇ。

人の多いところが苦手な僕はほぼ引きこもり状態です(笑)

もう今年の本番も終わったので、早々に来年の告知です。

まずコンサート初めは広島から。

1月7日にリサイタルがあります。

倉敷・東京のリサイタルとほぼ同じプログラムで、

ショパンの若き日の苦悩が表れているバラード1番から始まり、

だんだん悟りの境地に達し幻想ポロネーズとともちその魂が天に昇っていくシナリオを描きます。

その2日後、1月9日には毎年恒例、

柏屋楽器さん主催のコンサートが、

今年もまたさいたま市文化センターであります。

こちらは子供のためのコンサートなので、

ショパンプログラムではなくいろんな名曲をやります。

っていうコンセプトのコンサートだったんですが、

いつのにかずいぶん本格的な曲が多くなってしまいました(^ー゜)

また演奏曲予定もお知らせしますね。

それから、すっかりHPに載せるのを忘れてたんですが、

1月11日には新宿の朝日カルチャーで、

リサイタルの曲の解説会をします。

先日広島でも同じようなことをしたんですが、

実際に演奏をしながら、僕自身のショパンの作品に対する想い、

その曲を書いた時のショパンの人生、

その他いろんな面から分析と解説をします。

そしてショパンシリーズの完結編、

1月18日は東京文化会館でのリサイタルです。

前の記事でも書いたように、YouTubeに告知の映像がアップされています。

またレコーディングもされる予定ですよ。

そして1月25日にはカワイ表参道サロンでペダル講座があります。

前回やらせてもらったのが好評だったようで、

今回は様々な作曲家を時代やキャラクターで分けて、

全5回シリーズという無謀な挑戦です。

果たしてネタが持つのか…

そして、月末29日にはジーンズで有名な倉敷・児島でのリサイタルもあります。

東京のリサイタルでショパンはいったん終わりということで、

今回は、テンペスト・ワルトシュタイン、

ブラームスの3つの間奏曲Op.117

シューマンの子供の情景

モーツァルトのソナタハ長調Kv.330

など、完全にドイツ物に回帰したプログラムを組んでみました。

これだけリストアップしてみると、

1月だけでもかなり盛りだくさんだなぁ。

果たして乗り切れるのでしょうか?

期待とスリルを持って見守って下さい

2011年12月21日 (水)

バラード1番がYouTubeに

1月18日の文化会館でのリサイタルに向けて、

告知の映像をYouTubeにアップしました。

http://www.youtube.com/watch?v=yCwDxen9Ktw&feature=youtube_gdata_player

ペダル講座とかでもお世話になるカワイ表参道のスタジオで、ショパンのバラード1番を撮ったのも見れます

部屋での撮影なのでホールのような音質とはいきませんが、

今の松本和将のバラード1番はこんな感じ、というのは分かるのではないかと思います

ちなみにコンサートの詳細です。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

松本和将ピアノリサイタル ショパンとの対峙
最終章 ー苦悩から昇華へー

日時
1月18日(水) 19:00開演(18:30開場)
曲目
ショパン:
 バラード第1番 ト短調 Op.23
 バラード第4番 ヘ短調 Op.47
 幻想曲 ヘ短調 Op.49
 ポロネーズ第7番 変イ長調 Op.61「幻想」 他
料金
指定:4,000 *学生:2,500 *東京音協のみで販売
お問合せ
東京音協 03-5774-3030.

2011年12月20日 (火)

買い物録

秋口からずっと死ぬほど忙しかったので、

爆発したように買い物してしまいました

最近行きつけの上野マルイのブラックバレットで、

カーディガン?


1324348230747.jpg

お、カタログみたいな写真が撮れました(笑)

ブラックバレットの服は、クールでカッコいいけど変にツンとしてたり尖ったりしてなくて好きです

それから、寒くなってきたので、ポールスミスのダウン。


1324348236641.jpg

ポールスミスは一時期相当はまってて、全身ポールスミスみたいになったりもしてたんですが、

やっぱりいいですね。

ポップだけど上品さやカッコ良さは決して失わないこの感性とバランス感覚が好き。

そして、カールカナイのジャケット。


1324348238619.jpg

ウケ狙いで着てみたら意外なことにしっくりきたので、買っちゃいました。

やり過ぎ感はあるけど、まあたまにはいいでしょう

ちなみにメガネも度付きのやつに色を入れてみた

どうも普段からサングラスをかけてると思われてる節がありますが、これがないと何も見えません。

かけてない時はコンタクトです

2011年12月15日 (木)

仕事納め?

倉敷のリサイタルが終わったので、

今年の本番はなんと終わり

10月くらいからものすごいハードな日程とプログラムで、

一瞬たりとも息を抜けなかったので、

天国にいるかのようです。

別に一日中練習してるわけではないけど、

常に頭の中は曲のことで一杯だし、

用事が終わったらちょっとでも早く帰って練習しなきゃ、

とか新幹線に乗ったら、さぁ譜読みをしようか、それとも音源を聞こうか、

ぼーっとしながらイメトレしようか、

とかもうホントに一杯考えてて、

そこからしばらくは解放されると思うと、

夢のようです。

よく書いてるけど、定年後のサラリーマンって、こんな感じなんだろうなぁ。

すごく楽になる反面、それ以外のことをほとんどやってなかったので、

何をすればいいんだろうと、少しポカーンとしています。

なので、iPhoneでゲームをやることにはまってみたり、と非生産的なことに時間を費やしてます。

まあたまにはそんなこともしないとね、

アウトプットばかりだと心も疲れてしまうので、

また次にいい音楽するためにも少しゆっくりせねば。

と言っても、まだまだ年内はレッスンの嵐ですが

2011年12月10日 (土)

リサイタル前夜

いよいよ明日は倉敷のリサイタル。

3年連続でやってきたショパンリサイタルも、倉敷では最後です。

そしてこのコンサートを皮切りに広島ー東京と続けば、

いよいよ本当にショパンシリーズも終わりですね。

今日は一日芸文館でリハをしてきました。

前の日にピアノが弾きこめるというのは、

これ以上ないくらいありがたいこと。

普通は当日初めてそのピアノと対面するので、

自分の感覚とピアノとを合わせるためにどうしてもたくさん弾きこみをしないといけないんですが、

あらかじめ弾く時間があれば、当日は軽くリハするだけで済むかもしれない。

そうすると本番に向けて体力も温存出来るので、

万全の状態で本番に臨めるかもしれない。

かもしれない

うまく弾けるかな、

ショパンは降りてくるかな

2011年12月 9日 (金)

炭水化物ダイエット挫折か・・??

111209
いくら炭水化物を抜いてるからと言っても、

やっぱり浜松に来たら食べないと

2011年12月 2日 (金)

寒くなってきましたね~。

111202

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »