無料ブログはココログ
2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

« 炭水化物抜き | トップページ | 芸大室内楽定期 »

2011年11月11日 (金)

中四国音研 in 倉敷

中四国の小中高の音楽の先生達が倉敷市民会館に一堂に会するということで、

講演と演奏をさせてもらってきました。

まずは、中島小学校の合唱にサプライズで伴奏を、

ということで子供たちの合唱を舞台裏で聞いてたんですが、

いやぁもう、完敗だ

大人たちがどれだけ頑張って清らかな音楽をやろうと思っても、

子供達の声には絶対叶わないんだなぁ。

そんな後に、大人の暗さ全開のショパン:バラード1番を演奏(笑)。

ある意味すごくプレッシャーだったんですが、振り絞るように頑張りました。

そして20分くらいの短い時間でしたが講演してきました。

しゃべるだけなんてとても出来ないから、演奏しながら合間合間にしゃべるくらいにさせて下さい、とお願いしてのソロ演奏だったんですが、

なんだかしゃべれるような気がしてきて、1曲弾いたあとはずっとしゃべることにしたんです。

いやいや、意外としゃべれるもんだ

そしてリハでも写真を載せたおかやま山陽高校との共演で、

ラプソディ・イン・ブルー。

高校生達も本番はさらにのって、グルーブ感がビンビン伝わってきて気持ち良かったです

本番後の一番いい笑顔で。

111111


« 炭水化物抜き | トップページ | 芸大室内楽定期 »

コンサート」カテゴリの記事

コメント

なつかし〜 倉敷市民会館だ〜 伴奏サプライズ、いいなあ♪ 先生トークもいいなあ♪ 盛りだくさんだったんですねっ 恐るべし濃すぎ内容の音研会

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中四国音研 in 倉敷:

« 炭水化物抜き | トップページ | 芸大室内楽定期 »