« おはようございます | トップページ | ハンガリーの血 »

おかやま山陽高校

来週の半ばに倉敷で中四国の小中学校の音楽の先生が集まる総会みたいなのがあって、

僕の中学の時の音楽の先生がそのお世話をされている関係で僕も演奏することになったんですが、

その合わせをしにおかやま山陽高校に行ってきました。


1320200629492.jpg


今回は吹奏楽とラプソディインブルーをやるんですnote

県下でも有名な上手な学校なんですが、

びっくりした!!

ここまでうまいとは思ってなかったflair

いろいろうまくいかないところとかをレッスンしながらリハをしていこう、と思ってたんですが、

何も言うことなくて脱帽ですshine

それにしても、普段ピアノや弦の世界、

大きな世界でもオケしか知らない自分には、

ガッツリ体育会系の吹奏楽の雰囲気もまたビックリでした。

挨拶の時にみんなの礼が軍隊のようにピタッとそろって、

腰がきれいに90度に曲がってるbleah

生ぬる~い雰囲気のピアノ界には考えられないビシッとした世界です。

そういえば芸大の時も、管の階には恐くて行けなかったなぁ(笑)

今でこそ先生だから挨拶をされる側だからいいものの、

学生のうちは、先輩だと思ったら何時であろうと即座に「おはようございます!」と挨拶しないと怒られる、というcoldsweats01

いや、いいことだけどねぇ。

作陽は結構管がさかんなので、

学校全体にそんな風潮が根付いてる気がします。

すれ違う人にはとりあえず挨拶。

先輩はちゃんと先輩と呼ぶ。

芸大は個人主義ですconfident

まあそれもまた心地いいんだけどねgood

あ、話がどんどんそれました。

おかやま山陽高校の吹奏楽はすごく上手いぞ、というお話でしたclover

リハ後に記念撮影note


1320200641184.jpg

|

« おはようございます | トップページ | ハンガリーの血 »

日記」カテゴリの記事

コメント

おかやま山陽高校吹奏楽部のコンサートを、10年以上前に、倉敷市民会館で、聴いた時の衝撃を、思い出しました。
cherryblossomピタッとあったサウンド、豊かな音楽性、これが高校生かと、あまりに上手くて、驚いたよ。
何しろ、吹奏楽コースというのがあり、吹奏楽の授業があるのかな?
間違えていたら、ごめんなさい。
また、10年以上前に、ハートランド倉敷のパレードに、おかやま山陽高校が、マーチングしているのを、倉敷駅前で、見たよ。
moon3一人一人が、集中して、高い意識で、真剣に、緊張感を持って、演奏していたよ。
隊列も見事に決まり、素晴らしいとしか言いようのない、ピリッとしたものでした。
プロでも、ここまで、一生懸命にできるかしら? といったあんばい。
指揮者も、くらしき作陽大学卒業の、若い熱心な男の先生でしたよ。
リエ。

投稿: リエ | 2011年11月 3日 (木) 20時32分

ブラスに入ってるうちの娘といいなあ〜松本先生とラプソディーインブルーだってよ〜lovelyってうらやましがりつつ読みました! 最近は特に上手いとこはブラスすっごいですもんね〜 聴きたいな〜 先生のラプソディーインブルーshineshineshineshine

投稿: ようこ | 2011年11月 2日 (水) 22時54分

山陽の先生のブログを拝見してビックリしましたsign03
うちの兄ちゃん、ここの部活に入っていたんですよnote
(今年1月に退部しましたcoldsweats01)

兄ちゃんが今も部活にいたら
向こうで松本先生に会えたねとか、
「ラプソディインブルー」だってsign01とか
二人で話してました。

投稿: yoshikot | 2011年11月 2日 (水) 18時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513406/53143598

この記事へのトラックバック一覧です: おかやま山陽高校:

« おはようございます | トップページ | ハンガリーの血 »