無料ブログはココログ
2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

« カエルとカタツムリ | トップページ | 倉敷天領太鼓・山部兄弟と in 早島ゆるびの舎 »

2011年9月17日 (土)

津山国際音楽祭

津山国際総合音楽祭でのチャイコフスキーのピアノ協奏曲、終わりました

なんだかものすごくうまくいったぞ

チャイコンっていつも練習てる時は、

「もう弾き飽きた」

とか、

「なんて深みのないつまらない音楽だ」

とか、ブーブー言いまくりでやってるんですが

本番になると盛り上がって、曲の魅力も伝わってくるんですよね。

不思議なものだ。

津山交響楽団も、合わせるたびにどんどん音が変わって行って、

本番はみんなノリノリでした。

そしてその音を作っていった田中一嘉さん、

ブラボーでした。

母の実家が県北の落合町(現・真庭市)なので、

津山という町はよく遊びに連れていってもらっていた身近な町。

そんな町の、素晴らしいホールでこうやって演奏出来るというのは、

本当に嬉しいことです

また演奏しに来たいなぁ

« カエルとカタツムリ | トップページ | 倉敷天領太鼓・山部兄弟と in 早島ゆるびの舎 »

コンサート」カテゴリの記事

コメント


津山交響楽団の者です!
私はご一緒に演奏が出来なかったのですが、聴かせていただいていました。

本当に素敵でした(^ω^)

ファンになりました( ・∀・)
これからも応援しています。

本当にお疲れ様でした。

昨夜、聴いてきました 
オープニングにふさわしい、とても良い演奏会でした。
お疲れ様でした(u_u*)
初めて聴かせていただきましたが、迫力があって感動しました。そして繊細な音色・・・とっても素敵でしたファンになっちゃいました(・∀・)イイ! 応援してます!これからも素敵な音楽を届けてくださいねっ!(^^)!

いま津山での演奏聞いて帰ったばかりです。 素敵でした、本当に。 音楽祭の幕開けにぴったりの 何か生きる喜びが伝わる演奏でした。
ありがとうございました。ぜひまた津山に来てくださいね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 津山国際音楽祭:

« カエルとカタツムリ | トップページ | 倉敷天領太鼓・山部兄弟と in 早島ゆるびの舎 »