« 合宿終了 | トップページ | 函館へ »

倉敷ジュニア定期演奏会

ずいぶん間が空いてしまいました。

さすがに合宿以後はあまりにもヘトヘトで、

書く余裕がありませんでした。

まずは合宿の2日後に平成病院でのコンサート。

合宿でぐんと成長した腕前と、ますます強くなった団結力で、

熱い演奏が出来ました。

この日からは作陽から金管などの学生さんも参加して、オケの音も分厚くなってかっこ良くなりました。

そして、19日、20日は強化練習をして、21日に倉敷市民会館での定期演奏会。

平成病院から定期までたった4日の出来事なんだなぁ。

あまりに濃い時間を過ごしたので、1ヶ月くらいたったような気がしますhappy01

みんな本気だから、ぶつかったりもしつつ、

どんどん気持ちが高まってるのが目に見えるようでした。

話をするときのシーンとなる度合いも全然違うし。

特に前日のホール練習になると、

ホールの響きも手伝って、みんなの想いが空に向かって一つになって、

そして遠くに消えていく、そんな感じがしました。

もはやザワザワした雑踏のような音ではなく、

一つの糸で紡いだ音になってきました。

さぁ、本番。

いつものように、「一番上手な演奏が一番感動させられるわけじゃない」っていうのを言い聞かせ、

そして、みんなでコンサートミストレスのコを支えよう、っていうことも言い聞かせてから。

これだけの人数をまとめなきゃいけないっていうのは、すごいプレッシャーだと思うんですよね。

しかも曲がかなり難しくて自分が弾くので精一杯だし。

そんな中でこの短期間にどんどん成長してくれて、

コンミスとしての自覚も持って、

誰よりも音量を出してみんなを引っ張って行ってくれるようになって、

ホントに良かったなと思います。

あとは、みんながいかについていけるか。

指揮者も見ながら、コンミスも見ながら、

しっかりアンテナを張って心をひとつにして演奏すれば、

必ず大人数のオケから一つの音が聞こえてくるんです。

そんな気持ちで臨んだ本番は、今までで一番いい音が出ました。

プロオケであれば、何事か途中で起こったときにそれぞれがみんな立て直し方を知っている。

でもジュニアオケではそうはいかないから、

最初っから最後までピタッとあってないと一つの音楽は出せないんです。

そして、みんながみんな技術があるわけじゃないから、すごい気持ちの量がないとそれが出来ない。

だから、感動を呼ぶ演奏が出来るんでしょうね。

演奏しながらすでに泣いてるコもいたしねconfident

客席も緊張感を持ってシーンとしていたような気がします。

それにしてもドヴォルザークの8番シンフォニー、

いい曲です。

4楽章で一通り盛り上がった後に今までの全ての出来事を回顧するようにゆっくりで感動的なぶぶんがあって、

最終的にはそこでスーッと気持ちが寄って行って、

結構ルバートだらけの難しいところなのにピッタリ合うようになってきて、

その後で盛り上がるところはもう、どうやってもバラバラになりようがない、

という自信を持って演奏出来るくらい一つのものになりました。

気持ちいいね。

今年も最高の気分で終われたので、

本当に良かったです。

倉敷ジュニア最高goodhappy01

|

« 合宿終了 | トップページ | 函館へ »

コンサート」カテゴリの記事

コメント

松本先生のブログを発見して、
倉敷ジュニアの記事を読ませていただいて、感激しましたlovely
ご指導、ありがとうございます‼
我が家のチビちゃん2人がジュニアで
お世話になっています(^-^)/
合宿帰りには、倉敷駅まで先生の後を着いて行ったそうで、すみませんでした^^;
ドヴォルザークもカレリアも、感動しました‼
子どもたちも大好きで、いまだによくCDを
聞いています(^-^)
これからもどうぞよろしくお願いしますsign03

投稿: mama | 2011年9月17日 (土) 21時54分

noteお疲れさまでした。
いい演奏会になりました。happy02
ドヴォ8は、僕の一番演奏したかった
曲でした。

この大曲は弾くことでいっぱいだったので
あまり観客として聴くときの全体の音は
聴くことができなかったのですがweep
たぶん…
いや、 絶対、
素晴らしい音楽に
仕上がっていたと思いますよgood

指揮者っていいですよねぇ
だって、自分で音楽を
変えられるんですよ。
僕はそれを昨日、
実感しましたlovely

ある中学校の吹奏楽部の演奏会を
指揮してきました。

いつかは倉Jrを指揮できる時が
来るかなsmile

来年の定演もがんばりましょう。
             

投稿: 倉JrVc | 2011年8月25日 (木) 11時28分

tulipこんばんは。
昨日、倉敷ジュニアフィル 第27回定期演奏会に、行きました。
chick倉敷市民会館大ホール、午後2時開演です。
clover昨日は、朝からずっと雨で、コンサートの2時間前に、車で行きました。
fish市民会館内の天ぷら屋で、きつねそばを、頂きました。
まあ、美味しかったよ。 450円なり。
さて、曲は、
・エルガー、行進曲、「威風堂々」第1番。
・シベリウス
「カレリア」 組曲
・ドボルザーク
交響曲第8番
アンコール
・パイレーツ オブ カビリアン
chick暑い中、合宿、倉敷での連日の練習、お疲れ様でした。

clover連日の、猛練習のかいあって、聞きごたえのある、豊かな音楽に、なっているように、思いました。
fishシベリウスの「カレリア」の出だしは、PP〜fと、遠くから、だんだん近づいてきて、絵画のような、遠近感が感じられました。
tulipドボルザーク、交響曲第8番は、オケ全体で、伸びやかに、歌を歌っているように、聞こえました。
moon3バスもよく響き、音楽に膨らみを感じました。
yacht第1フルートソロの女子学生の音色と、歌いが素晴らしかったです。
moon3高校生なのか、大学生なのかな?
yacht皆様、本当に、よく頑張って、お疲れ様でした。
cakeアンコール曲が、1番、オケメンバーが、乗って、演奏しているように、感じました。
こんな軽快な曲だと、ジュニア世代は、喜んで、演奏できるのかな?
tulipリズムも、バシッときいていて、楽しめました。

投稿: リエ | 2011年8月22日 (月) 22時19分

定演お疲れ様でした!happy01

投稿: 黒い羊 | 2011年8月22日 (月) 22時09分

一生忘れられない演奏会になりました。本当にありがとうございましたweep

投稿: K | 2011年8月22日 (月) 18時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513406/52540401

この記事へのトラックバック一覧です: 倉敷ジュニア定期演奏会:

« 合宿終了 | トップページ | 函館へ »