« ピアニストの練習 | トップページ | ホテルグランヴィア広島 »

心の扉を開いて

今日もまたレッスンを9時までして、それから練習させてもらって帰ってきました。

ランランは練習しすぎて倒れたことがあるらしいけど、

その気持ちが少し分かるような気がするcatface

自分は多分すごく器用なタイプで、

人に合わせるのもわりとスッと出来るし、

自分のことに関しても、

自分の力の90%まではどうやったら出すことが出来るか全部知っていて、

その領域まではいつでもすぐに行くことが出来るんだと思う。

何をどうやったら一番うまく聞こえるか、ということを知っている。

自分のやろうとする音楽の流れがあって、

どの音をどう処理してどう持っていって、

体はどう動かして、その時どんな音色を出して、

そういうことを全部知っている。

だから、その90%から上に行くのに信じられないほどの時間がかかる。

頭脳とか感覚とかではなくて、

本当に心から音が出るようになるまで、

ものすごく時間がかかる。

いつでも切り替えがきくようでいて、

意外とそうでもなくて、

ずっと自分の中に音が鳴っている状態を作り出すのはすごく時間がかかる。

だから、生活があくせくしてたり、精神的に何か落ち着いてなかったらすぐに音に出る。

たぶんほとんど分からないだろうけど、あっという間に心の扉が閉じた状態になる。

それも、ドアノブがカチャッと鳴るか鳴らないかのギリギリなところ。

限りなく半端で、だからこそどうしようもないところ。

以前の僕だったらそういう時は、待つことしか出来なかった。

でも、今は違う。

本当に自分の心の扉が全部開かれた状態を知ってる。

そこにすぐに行くことは難しいけど、たどり着くべき場所を知っているだけで、その苦しさが全然違う。

きっとたどり着ける。

|

« ピアニストの練習 | トップページ | ホテルグランヴィア広島 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

ブログを拝見して、じわっと心が熱くなり、目頭が・・・。
何も言葉は出てこないのですが、ただただ尊敬します。
いつも心の声を聞かせて頂いて・・本当にありがとうございます!
(ブログ開設以来、松本さんの文章を読んで一体何度泣いたかな・・って思います(笑))

投稿: chiarina | 2011年7月25日 (月) 23時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513406/52296047

この記事へのトラックバック一覧です: 心の扉を開いて:

« ピアニストの練習 | トップページ | ホテルグランヴィア広島 »