« 朝日カルチャー〜凄まじい一日 | トップページ | 昼の音楽さんぽ〜趙静チェロリサイタル »

趙静との合わせ

めちゃめちゃ久しぶりの趙静との合わせでした。

一つはずいぶん昔にやったベートーヴェンの2番のチェロソナタ、

もう一つは二人とも初めてやるメンデルスゾーンのこれまた2番のチェロソナタ。

ベートーヴェンはロストロポーヴィチのレッスンに持って行った思い出の曲です。

しかも、さぁこれからゆっくり仕上げようか、と思ってたところに急遽電話がかかってきて、今からレッスンに来いと言われて、

2日で仕上げたという(笑)

なのにレッスンでは趙静は譜面を取り上げられ、

そして驚くことに全部暗譜で弾いてたなぁ。

そのあとに日本のリサイタルでもやって、

ずいぶん久しぶりだけどやっぱりやるとすぐに感覚を思い出すもんですね。

メンデルスゾーンは初めてなのでゆっくり練習からでしたが(笑)、なかなか楽しい曲ですnote

もちろん息もピッタリで、本番でどんな化学変化が起こるのか楽しみですshine

|

« 朝日カルチャー〜凄まじい一日 | トップページ | 昼の音楽さんぽ〜趙静チェロリサイタル »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513406/52164025

この記事へのトラックバック一覧です: 趙静との合わせ:

« 朝日カルチャー〜凄まじい一日 | トップページ | 昼の音楽さんぽ〜趙静チェロリサイタル »