« 早太郎温泉郷 | トップページ | 駒ヶ根の絶景、そしてカツ丼 »

アンサンブル信州 in 宮田

10日で仕上げた皇帝、無事終わりましたhappy01

みんな兎束先生のつながりで集まって毎年やってるオケなので、

仲がとても良くて、

すごくやりやすい雰囲気の中で演奏できたので楽しかったです。

この曲はピアノソロの伴奏をオケでしてくれるのではなくて、

ピアノ付きの交響曲みたいなもんなので、

自分だけで突っ走ることは絶対出来ないんですね。

今回はオケの人達がみんなすごくコミュニケーションを取ってくれて、

みんなで作り上げた皇帝になったんではないかなぁと思いますnote

ちなみに今回も2回兎束先生のお宅にうかがったんですが、

先生のまわりには自然と人が集まるようで、

いつもわいわいにぎやかにしてるんですよね。

先生が長野にいらっしゃらない時に家の管理をかって出る人もいたり。

去年遊びに行った時にはバーベキューをしたんですが、

その時にもそれはそれはたくさんの人が集っていたものでした。

今回コンサートに行ってみて驚いたのは、

こんなに大きなコンサートをほとんどその方々が手作りでされてるんですね。

皆さんもちろん専門家ではありません。

10年前くらいに村の有志で集まって、子供達にいい音楽を聞かせたいと手作りで始めたコンサートが、

もう9回目も続いていて、

震災後の厳しい時期ではあるけれど今年もいろんな人の協力のもとに無事開催することが出来た、と。

こんなにたくさんの人が動くというのも、兎束先生の人徳なんだろうなぁ。

決して上からこうしなさい、ああしなさいと命令される先生ではないので、

みんなが自ら進んで動きたくなるオーラのようなものがあるんでしょうねnote

実行委員の方々ともかなり仲良くなったので、

このまま宮田村や駒ヶ根とのつながりが深まっていくといいなぁ。

そしてそのうち僕も兎束先生のように、別荘建ててみたいものですcatface

最後に、兎束先生と1枚。


1309578460338.jpg

|

« 早太郎温泉郷 | トップページ | 駒ヶ根の絶景、そしてカツ丼 »

コンサート」カテゴリの記事

コメント

松本さん、お疲れ様でした!
仕事のある主人をおいて、駒ヶ根まで遠征し、皇帝を聴かせていただきました!
冒頭のピアノソロで、「来てよかった」と、涙が出てきました・・・
松本さんの高音の音色が大好きなのですが、皇帝の高音部のスケールが特に際立って、こんなに美しい曲だったかと溜息が出ました!

駒ヶ根は雨が降りませんでしたが、帰路、飯田線は、豪雨のため一時不通になって、電車が遅れました。雨男ぶりも、健在ですね(笑)

投稿: R and TのRです | 2011年7月 2日 (土) 20時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513406/52099808

この記事へのトラックバック一覧です: アンサンブル信州 in 宮田:

« 早太郎温泉郷 | トップページ | 駒ヶ根の絶景、そしてカツ丼 »