無料ブログはココログ
2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

« 修了演奏会 | トップページ | こどものためのコンサート »

2011年5月 4日 (水)

祭りの後

そしてその後、まだまだ話足りなさそうなりょう君がホテルまで来て、

はなちゃんと3人で朝まで音楽の話を語り合ったのでした。

ホントに、音楽の話しかしてない気がする。

りょう君が帰ったのが、もう日も登ろうとする5時半。

仕事の早い人はもう起きる時間ですよね。

連日の疲れもあるし、

そりゃあ12時過ぎまで寝てしまうわけだ(笑)。

そして、14時半ちょうどに尾道駅前のホテルをタクシーで出発して、

切符を二人分買って14:42の新幹線に駆け込みで間に合わせるという離れ業もやりました。

そのまま広島で、知人の家でまたまた9時半まで練習。

なんせ明日のこどもコンサートで、ヴァイオリンはイザイのソナタという難曲があるし、

ピアノも秘密で練習してる超難曲があるので、

疲れていてもやっぱり練習しだすと止まらなくなるんですよね。

僕は8日には2台ピアノのコンサートもあるし、

はな子師匠も東京に帰ってすぐバッハの無伴奏を弾くコンサートもあるとかで、

いやいや、皆さんよくやりますな。

他のメンバーも、

帰って今日は早速オケのレコーディングやら、ライブに参加するやら、

大忙しです。

でもそれって幸せなことだよね。

音楽家が音楽を出来る場がきちんとある、

簡単なことのようでものすごく難しくて大変なことです。

フェスティバルの受講生の中にも将来音楽を本格的にやっていきたいコ達も何人もいることでしょう。

彼ら、彼女らが成長して大人になって社会にほうり出された時、

小さいものから大きいものまでとにかくたくさんの、そしていい雰囲気の音楽が出来る場がある世の中になっていたらいいなぁ、と思います

« 修了演奏会 | トップページ | こどものためのコンサート »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 祭りの後:

« 修了演奏会 | トップページ | こどものためのコンサート »