« 合わせ、のちトレーニング、のちいいこと | トップページ | これ »

前橋汀子ヴァイオリンリサイタル in 野木エニスホール

100527

何とも言えない、地方の小さな駅のような外観。

そういえば中庄駅も昔はこんなだったなぁ。

今はもっともっと立派な駅です。

これ何と、上野からたった一駅の東北本線の駅。

あ、親戚の家のある久世駅とかこんなやね(笑)。

今日はここから東北本線(宇都宮線)に乗って、

はるばる栃木県は野木町まで行ってきました。

近いね、たった1時間で着いちゃうんだnote

さてさて、今日は前橋巨匠との1ヶ月ぶりのコンサート。

プロコフィエフの2番は今のところこのコンサートしか予定されていないので、

楽しみです。

2回合わせをみっちりした成果が出るかshine

ところが、リハーサルはまことに失礼な話しながら、

ちょっとお疲れなのかなぁ、という感じでした。

それでも、あのお年でまたステージに立っている音楽家がそもそもほとんどいない中、

そりゃあ調子の悪い日もあるかぁ、

とか思ってたら、

なんとなんと、本番までには完璧に持ち直してた!!!

すごすぎる、巨匠note

ちなみに、今日のプログラム。

メンデルスゾーン:無言歌 ト長調 作品62-1(5月のそよ風)

 

モーツァルト:ヴァイオリンソナタト長調 Kv.301

 

フランク:ヴァイオリン・ソナタ イ長調

 

 ***

 

プロコフィエフ:ヴァイオリン・ソナタ 第2番 ニ長調 op.94

 

フォーレ:夢のあとに

 

ショパン(サラサーテ編):ノクターン op.9-2

 

ファリャ:スペイン舞曲第1番

 

ブラームス:ハンガリー舞曲第1番

 

ブラームス:ハンガリー舞曲第5番

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


正直、か~なりハードなプログラムです。

僕は前半が終わった時点でかなりぐったりしてました。

それなのに、アンコールは

1曲目こそタイスの瞑想曲を静かに演奏したものの、

2曲目にヴィエニアフスキのモスクワの思い出。

いやいやいや、ビックリです。

労音の主催なので、世代的にこの曲がいいかと思って、

というのももちろん分かるんですが、

どれだけ体力あるんですか?巨匠catface

あさってもみなとみらいでのコンサートですが、

きっとぶっちぎりの気迫の演奏を聞かせてくれることでしょう。

楽しみですね~note

|

« 合わせ、のちトレーニング、のちいいこと | トップページ | これ »

コンサート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513406/51786021

この記事へのトラックバック一覧です: 前橋汀子ヴァイオリンリサイタル in 野木エニスホール:

« 合わせ、のちトレーニング、のちいいこと | トップページ | これ »