« もうすぐヒロシマミュージックフェスティバル | トップページ | 茶碗? »

HMF開講

29日から、初めての尾道でのHMF開催。

メンバーは去年と同じく、

音楽監督:小島秀夫先生

ピアノ:松本和将

ヴァイオリン:上里はな子

ヴィオラ:生野正樹

チェロ:向井航

という講師陣に、

演奏員としていつもお馴染み広響の先生方、ピアノの下田望ちゃんという、

一年に一度しか会わない人もいるけど、なんだか家族のような雰囲気になれるメンバーです。

今年は受講生も去年よりはるかに多くて、

しかも施設が10時まで使えるということで、

かなり過酷なスケジュール。

去年までも過酷だったけど、

さらに過酷(笑)

でもねぇ、これが楽しいんだなnote

忙しすぎて写真が撮れなかったので、

主催者の小島先生の奥様のブログから無断拝借shine

といっても、あまりたくさんはないですが。

110503hmf2

小島先生の息子で、広島が誇るホープ、小島りょう君とのチャイコフスキーのトリオ第2楽章。

一応彼は受講生扱いなんですが、

もう完全に対等に合わせを出来る素晴らしい音楽家です。

110503hmf

お馴染み、まつきとわたるとはなこのトリオ。

いや、ホントにこの名前のままでいいんだろうか(笑)。

せっかくトリオを組んだことだし、今回は課題曲にトリオも入れているので、

講師演奏もトリオをやらせてもらうことにしました。

別にかぶせたわけでもなんでもないのですが、

曲はりょうくんとやるチャイコの第1楽章。

そして、合奏というのが毎回必ずあって、

これまたチャイコの弦楽セレナーデの第1楽章なんですが、

その中に見たことのある顔がっ!!

110501hmf

ピアノの松本先生だ☆

去年よりは弾いてる姿もさまになってるかな??

ピアノの松本先生、ヴァイオリンの上里先生の特訓のもといつになくしっかり練習をして、

一応ちゃんと弦セレが弾けるようになってHMFに臨んだのでした。

しかし毎日ヴァイオリンを持って会場に行くも、

レッスンが詰め詰めで合奏の練習にはほとんど参加出来ず、

この回も何とか半分だけ参加できて後は本番という、

非常に怖い状態。

でも、合奏ってやっぱり楽しいなnote

さぁ、これから5日間、体と頭と心が果たして持つんでしょうか☆

限界に挑戦

|

« もうすぐヒロシマミュージックフェスティバル | トップページ | 茶碗? »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513406/51595019

この記事へのトラックバック一覧です: HMF開講:

« もうすぐヒロシマミュージックフェスティバル | トップページ | 茶碗? »