« 倉敷ジュニアスプリングコンサート | トップページ | だるま »

特別コンサート in 東広島

広島で一番長くレッスンに通っているピアノ教室の発表会で、
特別コンサートという形でゲスト出演してきました。
なかなかコンサートを聞く機会のない東広島の方にもたくさん聞いてもらいたい、というそこの先生の希望で、コンサートは公開にしました。
先に3時間ほど発表会があるので、朝早くリハーサルをして一旦ホテルに帰ってから、ゆっくりホールに行ったんですが、
まだその時は発表会真っ最中。
聞こえてくる生徒の音が、気になる気になる(笑)。
あ、あそこのところちゃんと弾けるかな?
お、こんなにいつもは思い切って弾かないコなのに。
ほら、そこのところ注意したばっかりなのに。
うわっ、大丈夫かな!!
なんていろんなことを感じてしまうので、あまりしっかり聞きすぎると今度は自分が弾けなくなりそうで、楽屋に閉じこもってたんですが、
また気になって舞台袖に行ったり、
いや、集中しないといけないから、と部屋に戻ったり、なかなか忙しく動いていました。

プログラムはこんな感じ。

ショパン:幻想即興曲
モーツァルト:ピアノソナタハ長調KV.330
吉松隆:プレイアデス舞曲集より
ショパン:バラード第4番ヘ短調Op.47
ホロヴィッツ:カルメン変奏曲

アンコール
モーツァルト:ピアノソナタ変ロ長調KV.332より
第2楽章

あ、ちなみに、場所は広島大学の中にあるサタケメモリアルというホール。
広島大学って東広島にあるんですねぇ。
最近まで知らなかった。
ホールはすごくいいホールでしたnote
2月にサロンコンサートをしたあらえびすからも近くて、同じ先生の主催なので、
あらえびすが良かったから、と言って今回も来て下さった方が多かったそうです。
あらえびすでのコンサートは、普通にはなかなかないくらいの感情移入を持って弾けた、ものすごく成功したコンサート。
と、いうことは、お客さんは今回もそのレベルの演奏を期待しているわけです。
いやぁ、プレッシャーだなぁ(笑)
でもいいですね、そういう緊張感。
最初っからすごいレベルのものを期待されてて、その期待をさらに上回らなければならない緊張感。

果たして今回上回れたかは分かりませんが、
そんな緊張感の中不安もたくさんあったんですが、
かなりうまく行ったように思います。
サロンコンサートの目の前で伝わる臨場感とはまた違った、きれいに天井まで音の消えて行く、ホールならではの美しい音空間を創造できたかな、と。

バラード第4番は特に今年ずっと弾きつづけることになる曲なので、
これを皮切りにどんどん深めていけるといいなぁ。
そして、東広島でのコンサートもどんどん根付いて行くといいなぁ。

|

« 倉敷ジュニアスプリングコンサート | トップページ | だるま »

コンサート」カテゴリの記事

コメント

あらえびすで先生の演奏を拝聴して以来、このコンサートを心待ちにしておりました。
会場に早めに入りますと、まるでコンクール会場に来たかのような生徒さんの素晴らしい演奏に、これまでのご本人の努力と時間、そして指導された先生の情熱が伝わってきて感動いたしました。
けれども、松本先生の演奏が始まると、そんなことは吹き飛んでしまいました(生徒さんお許しください)。音が、弾んで、流れて、つながって、絵になっていく…ん~音楽ってすごい……生きる力をいただきました。
これからも、先生のご活躍を楽しみにしております。時には東広島で演奏してくださると嬉しいです。

投稿: かずママ | 2011年4月12日 (火) 23時24分

発表会、そして先生の演奏・・・感動しました。音楽を体全体で表現されるダイナミックさにも。
初めて、先生の演奏を生で聴くことができてとっても幸せでした。
ホールということで、音の迫力にまず、圧倒されました。
迫ってくる感じ・・・。でも、すごい音に『丸み』というか、『優しさ』があり、心地よい気持ちになりました。
これからも、娘共々、よろしくお願いします。

投稿: Sママ | 2011年4月10日 (日) 21時56分

ほんと素敵な時間をありがとうございました♪
私もあっという間に先生の音に吸いこまれていました。癒されると同時に力強い音色からパワーをいただき感謝でいっぱいです。
また次回、演奏会で先生の素敵な演奏が聴けることを楽しみに頑張っていこうと思います。

投稿: ひまわり | 2011年4月10日 (日) 21時49分

本当に久しぶりに有意義で充実したひと時を過ごさせて頂いてありがとうございました。ショパンの澄み切った音色のトレモロと、モーツアルトの情感あふれる旋律の演奏を堪能させていただき、本当に心豊かなひとときを過ごさせて頂きました。プログラムも、代表的な2曲に続いて、初めてお聞きする日本の作曲家による変化に富んだ小曲集、そしてショパンの晩年の作と説明された短調のバラードから、ホロビッツによる若々しくエネルギッシュなカルメン変奏曲へと続いて、とてもドラマチックに展開されていて、老齢のホロビッツしか知らない身には、とても新鮮で、またもう一つ楽しませていただきました。本当にありがとうございました。

投稿: yoshimo | 2011年4月 7日 (木) 01時10分

あらえびすでのサロンコンサートで初めて先生の心温まる演奏を聴かせていただき、今回のコンサートも大変楽しみにしておりまた。ホールでの演奏ということもありダイナミックな響き・繊細な美しい音色・あらえびすでの演奏とはまた違った音を楽しむことが出来ました。特にモーツアルトのハ長調は、忙しい日々の生活で疲れギスギスしまってる心を癒し元気にしてくれました。ありがとうございました。松本先生の音楽に対するひたむきな姿勢、聴衆の目線でお話をされるトークなど全てから先生の素晴らしいお人柄を感じさせられます。
娘たちが御縁あって先生の音楽に触れ、また熱心に御指導いただけることに心から感謝致しております。
また、次の演奏会を楽しみにしています。

投稿: M.M | 2011年4月 7日 (木) 00時08分

久しぶりに先生の演奏を聴かせていただいて本当に感動しました。
演奏が始まる前のピンと張りつめた雰囲気も普段味わうことのないもので、とても貴重な体験でした。
次の機会が今からとても楽しみでたまりません!!(^θ^)

投稿: むねりん | 2011年4月 6日 (水) 22時55分

素敵な演奏をありがとうございました。
1音1音に緊張感があって繊細かつスケールの大きな演奏で今回もまた大きな感動をいただきました。
同じステージに立たせていただいた娘たちの心にも深く深く響いたようです。
思い出に残る素敵な発表会となりました。

投稿: シナモン | 2011年4月 6日 (水) 22時54分

暖かい優しい音、胸に響きました。
始めから先生の世界に引き込まれ気がつくと涙が流れていました。
とても感動しました。
また心地よい世界に連れて行っていただけるのを楽しみにしております。
ありがとうございました。

投稿: ひろみママ | 2011年4月 6日 (水) 22時12分

コンサートが始まってずっと聴き入っていたので、時間がたつのがすぐでした。
演奏はもちろん、演奏する姿にも感動しました。
忙しい日々の中で久しぶりの息抜きとなりました。
またぜひ拝聴させて頂きたいです。
ありがとうございました。

投稿: nozomi | 2011年4月 6日 (水) 19時03分

いつも松本先生の演奏を聴いてパワーをもらっています。
この日も演奏を聴いて心が癒やされ、またパワーがみなぎりまた明日から頑張ろうと思えました。
ありがとうございました。

投稿: 松子 | 2011年4月 6日 (水) 14時13分

息をするのを忘れるくらい、この空間がまるで別世界・・・。毎日平凡な生活を送っていた私にとってこの時間は忘れられない時間となりました。
普段はごそごそしている次女、最近学校が忙しくてピアノの練習ができていない長女。そんな子供たちが和将先生の演奏に目をキラキラさせていました。そして、手が痛くなるくらい拍手をしていました。
このような機会をあたえてくださったことに感謝いたします。

投稿: m.m | 2011年4月 6日 (水) 12時53分

演奏が始まると信じられないほどピアノの音だけが優しく響き、ホールの中に誰もいないように感じました。先生のお話やピアノの音色から優しさと力強さ、熱意と信頼をはっきりと感じとりました。一緒に聴いていた祖父母もこんなすばらしい演奏を聴くことができて感謝していると言ってくれました。
言葉では言い表しにくいのですがこれほど感動したことはありません。ありがとうございました。

これからご指導よろしくお願いします。

投稿: non | 2011年4月 5日 (火) 21時16分

魂のこもった演奏に心が揺さぶられました。

静かな穏やかな曲はどこまでもやさしく澄み切った音色に癒され、激しい曲は熱く情熱的で1音1音が胸に迫ってきました。

特にバラード4番が心に残っています。

またぜひ拝聴したいです。ありがとうございました。

投稿: dolce | 2011年4月 5日 (火) 21時07分

発表会の日は自分の演奏(へた)が、終わって最後のコンサートをとても楽しみにしていて、いざ始まるとものすごい迫力の演奏で、こんなピアノが弾けるんだと思いました。人を感動させることのできる音楽ってすごい!と思いました。
ありがとうございました。

投稿: 雄大 | 2011年4月 5日 (火) 20時57分

先生が弾きはじめられて、客席の雰囲気がガラッと変わりました。
私ももちろん、周りのお客さんも一音一音に聞き入っていました。
特に、吉松隆の曲は本当に純粋な音色でとても心地よかったです。
 
東広島では本当にコンサートが少ないので毎週市内のどこかでコンサートが開催されて気楽に聴けるような町になればいいなと思います。

投稿: けい | 2011年4月 5日 (火) 16時58分

先生の躍動感あふれる素晴らしい演奏、とても心に残りました。
それと同時に、音楽を超えて、何か目の前の情景を見ているような不思議な感覚を受けました。改めて、音楽の深さを実感しました。

素敵な一時を有難うございます。
今後も先生のご活躍を楽しみにしております。

投稿: 素人母さん | 2011年4月 5日 (火) 16時19分

今回も楽しみに、松本さんの演奏を聞かせてもらいました♪
発表会の始めから、心がそわそわしつつ生徒さんの演奏を聞き(とても勉強になりました)そのまま松本さんの演奏を・・・

あらえびすとはまた違った音の聞こえ方、感じ方に感動し、
幻想即興曲から始まり、どの曲も心にしみわたりました(*´ェ`*)

特にバラード4番。
聞いているうちにぽろぽろと涙が出てきました;;
松本さんの演奏というのは、とても心に響いてきます。。。

素敵な演奏をまた聞けてとても嬉しく思っています♪
住んでいる場所だけに、広島市内だとかが遠くて(泣)
本当に本当に、松本さんの演奏が聞けて良かったです!!
ありがとうございました( *^ω^ *)ノ

投稿: はなな | 2011年4月 5日 (火) 15時17分

先生の演奏、とても素晴らしかったです!
先生の、深い優しさと強さを感じ、大変感動いたしました。
素敵な時間を、有難うございまいた。

投稿: すず母 | 2011年4月 5日 (火) 11時34分

冒頭の幻想即興曲から、松本ワールドに引き込まれてしまいました。この曲は、いつも聴き流してしまう程よく演奏される曲ですが、こんな良い曲だったんだと思わず目頭が熱くなりました。先生の音楽に対する真摯な気持ちと若さあふれる情熱が伝わる、素晴らしいプログラムでした。また、この様な大震災の時こそ音楽の力で人の心を癒す事が大事だと全く同感します。
ただ、娘達の拙い演奏が先生にご心配をお掛けし、集中力を維持されるのが大変だったとお察しいたします。
娘も卒試や卒演で多少燃え尽きたのか、今一の演奏でしたが、何とか最後まで大過なく演奏できましたのは先生のご指導のおかげと心よりお礼申し上げます。また彼女も先生のように、どんな状況でも自分の音楽を表現できるように自らをコントロールする術を学ばなければならないなと痛感しました。
今後ともご指導の程、宜しくお願い致します。

投稿: DANDY H.M. | 2011年4月 5日 (火) 10時16分

私は、はじめて松本かずまさ先生の演奏を聞きました。体全体で曲のイメージを表す先生の演奏はとてもすてきでした。私もこれからもたくさん練習して、松本かずまさ先生のようなすてきなピアニストになりたいです。ありがとうございました。

投稿: Michika | 2011年4月 5日 (火) 09時57分

最初の曲からあっという間にひきこまれてしまいました。
なぜか聴きながら体に力が入ってしまい・・(自分が弾いているわけでもないというのに)
もっともっと聴いていたかったです。
また是非、東広島に来てください!

投稿: | 2011年4月 5日 (火) 09時23分

発表会の時は先生が教えてくれたように、楽しく会場にひびくようにひけました。
ありがとうございました。
先生のえんそうは、とてもステキで感動しました。
また先生のえんそうを聞きたいです。

投稿: 結愛 | 2011年4月 5日 (火) 09時16分

先生の演奏、感動しました
特にモーツァルトのハ長調が好きでした!

先生と同じピアノでホールで弾けたことは、一生思い出に残ると思います。

ありがとうございました♪

投稿: 生徒 | 2011年4月 5日 (火) 07時50分

バラード4番必ずどこかで拝聴させて頂きたいです!!!きっとものすごい演奏なのでしょうね…想像しただけで早、涙が出そうです(:_;)楽しみです!!!

投稿: ぴいこ | 2011年4月 4日 (月) 20時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513406/51299292

この記事へのトラックバック一覧です: 特別コンサート in 東広島:

« 倉敷ジュニアスプリングコンサート | トップページ | だるま »